FXスキャルマスターで本当に勝てるのか!?

20150116214336

おはようございます^^

龍の介です!

当方ブログでは、読者の皆様に良い商材をご紹介出来る様に、記事執筆に取り組んでおりますが、

なかなか良いと思える商材に出会うことは少ない

という難点があります(^^;)

 

その為、どうしてもお薦めできない商材のご紹介をする事の方が多くなってしまうのですが、

それだけダメ商材が蔓延る(はびこる)世の中であり、明らかに勝てないと分かってて商材を販売している業者から皆さんをお守りする使命を感じている上での記事でありますので何卒ご了承ください!

 

20150224150346

 

 

さて、今回ご紹介する商材は「FXスキャルマスター」です!

20150224150544

販売者:中村恭悠

http://www.scalfx.com/

\49,800

 

開発者より

ここ数年の間、リーマンショックによる100年に1度の大暴落、長期間全く動きのない時期、為替介入による暴騰etc 色々な事が起こりました。 逆張りトレーダーのほとんどが大暴落で相場から退場となっています。

順張りのシステムトレーダーでさえ、過去にない乱高下によりシステムが機能せずに資産を大幅に減らしてしまったようです。 そんな混乱の中でもおかげさまで、安定して利益を上げ続けることができています。2012年6月には1億5000万円を突破することが出来ました。

こちらは2009年10月に発売以来、ロングランを続けている商材ですね!

販売レターこそ手作り感満載で大げさな煽りがありません。

まあ、1億5000万円突破とか証拠画像なるものを載せたりとか”煽り”と取ることもできますが、総じてかわいいもんでしょう。

それどころか、ある意味販売ページとしての”弱さ”を感じるレターではありますが、それは意外と開発者の手法に対する自信の表れなのかも知れません。

なるほど。良い商品であればレターをど派手に飾る必要がないのであり、

レターとしての完成度と手法の完成度は全く別です。

私は常々言っておりますが、

期待させるだけ期待させて購買意欲を掻き立てる「煽りレター」に魅了されては販社の思うツボだという事です。

もう一度言います。

レターとしての完成度と手法の完成度は全く別です

 

 

さて、私は当ブログの記事執筆を担当する以前よりこの商材を知っておりましたが、

結論から言いますと、高く評価している教材です。

 

これ、勝てますよ^^

 

このブログでも過去、「お薦め商材」という前提で検証記事を書いていらっしゃる諸先輩方がいらっしゃいますが、私は私なりの価値観で検証をさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

もちろん、評価する部分、評価できない部分がありますので、ハッキリとお伝えさせて頂きます^^

当方ブログは高評価しかしない様な胡散臭いレビューブログではありません!

20150224155344

 

 

順張りトレードの王道「押し目買い・戻り売り」がうまくなる教材

「FXスキャルマスター」は、

順張りトレードの王道手法である、押し目買い・戻り売りが上手になる教材

だと言えましょう。

トレンド発生時の押し目買い・戻り売りはトレードを仕掛けるポイントとして高い優位性がある事は言わずもがなではありますが、

経験を積まないとなかなか綺麗な押し目買い・戻り売りは難しいものです。

スキャルマスターでは、トレンド中の押し目買い・戻り売りのポイントをインジケーターで確認し、エントリーをキメる事ができるものであり、個人的には手法の考え方としてものすごく好きですね!

「相場は押し目買い・戻り売りに徹してさえいれば勝てる」

とも言われたりします。

そこにはもちろん秀でた立ち回りが必要である事が前提ですが、「FXスキャルマスター」のノウハウをもってすれば押し目買い・戻り売りに関して秀でた立ち回りが出来る様になる可能性は高いでしょう。

 

スキャルピングだけではなく、デイトレ、スイングへの応用も可能

「FXスキャルマスター」は、その名の通りスキャルピングにフォーカスされた手法ではありますが、スキャル専用であるのかというとそうではなく、デイトレ、スイングへの応用も十分可能です。

「俺はスキャルはやらないからスキャルマスターは関係ないな」

と思ってしまうのは非常に勿体ないですよ!

私はスキャルマスターを使用してデイトレ・スイングをやるという方向性は大いにお勧めしたい所ではあります。

かくいう私も、スキャルマスターの手法を使う時はデイトレとしてエントリーする事が多いです^^

 

スキャルマスター手法の美しすぎるトレードをご覧あれ。

それでは実際にスキャルマスターを使ってトレードした画像をご覧下さい。

これがまた、

理想的な押し目買い、戻り売りができているのです。

ちなみに今回のトレードは私の好みである、デイトレとして取引しています。

20150225004117

————————————————————

2月22日(月)(5分足のみを使用したデイトレードとしての取引)

ユーロ円

①  9時33分 ユーロ円  135.374 ロング +2.8pips  (16:44 決済)

②16時44分   ユーロ円  135.402  ショート +40pips   (18:07決済)

トータル +42.8pips

————————————————————

狙ったように勝てました!

とりあえずインジケーターは伏せた画像を採用しましたが、

とても綺麗な押し目買い・戻り売りが出来ているのがお分かりだと思います。

1回目のロングトレードは10PIPSほど伸びるもその後失速。

気づいた時には逆サインが出ていたので、ショートサイン発生レートにロングポジションの決済指値注文と新規指値注文を出しておきました。

それから放ったらかしでいつの間にかドテンが執行され、ロングポジションの微益撤退と同時に新規ショートエントリー。

そのまま90分足らずで+40pips利益確定をする事ができました。

IFDやOCOを使いこなすとチャート張り付きでなくとも半自動でトレードできます^^

忙しい僕でも楽チントレードでした!

今回は5分足のみを使用し、デイトレとしてのスキャルマスター手法を実践してみましたが、スキャルの場合は1分足も使用します。

より多くのエントリーチャンスから細かく利益確定を狙いたい方はスキャルピングとしてのトレードがお勧めですね^^

今後の検証ではスキャルピングバージョンのトレードも入れていきたいと思います!

という事で、これからしばらく、龍の介によるFXスキャルマスター検証シリーズをお届けしますのでよろしくお願いします!

またお会いしましょう^^

龍の介でした!

タグ

このページの先頭へ