セキュリティFXの安全性は?

セキュリティFXって安全って意味なのでしょうか?リスクとリターンは、背中合わせのコインのようなもの。投資にリスクがつきもののFX。はたしてこのセキュリティFXは、安全とリスクのバランスをどのようにとっているのでしょうか非常に楽しみにです。

20120718164542
商材情報
商  品  名 SECURITY FX【セキュリティFX】
販売ページ http://www.info-studies.com/securityfx-top/index.html
販売価格 39,800円
☆この商材のセールスポイント☆
このSECURITY FX【セキュリティFX】は、FXで勝つ負けるという考え方を変えて、勝つのと同時に安定して少なくても 良いので利益を上げることに着目しています。

セキュリティFXの検証!

最近、新しいEAがかなり発売になっております。楽しみに検証しまくりたい予定です。

 

さてこのセキュリティFXですが、、、、

販売ページのTOPに
20120718165406

勝率90%越えのEA、、、、、って別に勝率を求めている訳でなく最終トータルでプラス収支になることが目標なので、このあたりは、素人さん向けのアピールなのか

勝率が95%超えてても、負けるEAを知っていますのでここをアピールしてもねって気がします(^_^;)いったいどんな意味があるのでしょうか。

 

ロジックがマルチンゲール+ナンピンとのこと

マルチンゲール from wiki

確率論において、マルチンゲールとは確率過程の性質の一つであり、過去の情報に制限して計算した期待値と未来の期待値が同一になる性質である。 この性質は公平な賭け事を行っているときの持ち金の変遷に現れるものだと考えられており、マルチンゲールという名前も賭けにおける戦略からとられたものである。数学的には、情報というのは情報増大系{Ft}であたえられ、未来における期待値はこの情報による条件付期待値となる。

で、マルチンゲールのロジックって単にロットを上げていくもので無いことを期待して先に進みます。

 

有効な使用者?

安定志向、、、、それなら、不動産投資の方がよっぽど安全じゃないのでしょうか?現物なら、消えて無くなることもないですし。FXで安全志向なら、レバを5倍ぐらいにして運用したほうがいいですが、このセキュリティFXは、はたして安全志向なのか?( ̄ー ̄)ニヤリちょっと意地悪かもしれませんが安全を見ていくのも面白いです。 カントリーリスクも考えると日本のブローカーでもいいじゃないのかな?とか思いますね。このセキュリティFXどこのブローカー使っているのでしょうか。

(人によっては、日本にこそリスクが高いと言われてますね。そこは賛同)

 

??経済的自由??

これは、意味がわかりません。
システムトレードを特に市販のEAを購入されて経済的に自由を手に入れられた方など来たこともありませんが。

おまけに年利17%という数字が書いてあったと思うのですが、1,000万で運用したとしても170万しか入れないのですが、そのぐらいでは生活もままならないのでは?

確かに、複利で運用していけば、それないりの数字になりますが、その間相場の性質も変わるでしょうしセキュリティFXが何年通用するのかも謎ですが。

 

セキュリティFX バックテスト検証

120718secu

1分足を使ったEAですね。マーチン系のなかですぐ思い出すのは、W2Cですね。あれは、まだ破綻したことのないシステムだと聞いてますがセキュリティFXは、どうなのでしょうか?

で、、、う?3年と4ヶ月の運用で$5000が$7909.14

58.1%の運用益ですか。

40ヶ月のテスト結果なので月単位で平均$72.7の収益です。

これは、ロット数が1の場合ですね。他のロットのバックテストも掲載してるので比べてみてみましょう。

ロット数 月平均利益 最大ドローダウン
$72.7 $1056.60
$218.2 $3169.76
$363.7 $5282.91

 

ロット数が5で、毎月の平均利益が$363見込む事が可能であれば、運用する価値もあるかもしれません。

ただ、マーチン系のEAの怖いのは、含み損が膨らんだ時の破綻です。

現に、ロット数5で最大ドローダウンが$5282.91もの含み損を抱えていたことになりますから運用側としてこれだけのマイナスを抱えてストレスに耐えられるのかも心配です。

 

ただ、ここまでみてハッキリいいますが、他のマーチン系のEAと何が違うのでしょうか?まだ見えてきませんね。

セキュリティFXの魅力がなんなのか伝わってきません。

ロジックの概要

ロジックの概要を見てみましょう。

デイトレードのナンピン無しでも勝てるロジックに対し、勝率と利益を加速させるためにナンピンしています。
これによって、通常の勝てるロジックの優位性を最大限に発揮することができます。

ここで、ナンピンというよりマーチンと言い換える方がしっくりときますが。

利益を加速させるため?

それが本当ならマーチン等しないで、損切りして次のエントリーを行えば良いのでは?

マーチンしている間に、新規でポジション持たない分効率悪くないのでしょうか?

 

ただ、、、損切りラインを深くして、勝率上げているだけじゃなですか?

たしかそうすれば勝率は、上がります。しかし利小損大になってトータル損益がマイナスになるから、マーチンで逃げているでは?

 

と邪推してしまいます(笑)

だから勝率だけみてもEAの優劣は分からないんですよね。

 

・コツコツでもよいから安定を得たい人。

わたしの目がおかしいのでしょうが、「コツコツドカーン」に見えてきました(-_-)

 

感 想

ここまで見ましたが、何故「セキュリティ」=安全なのか?という理由説目がしっかりとされていないと感じました。勝率が高い=安全では、説明不足です。

なのに結構高いEA代金!しかし、説明不十分なセールスレターでは、このEAを購入してみたいとの気になりませんでした。他にもマーチンEAは、沢山ありますので無理してこのセキュリティFXを使う必要は、ないでしょう。

これをお薦め出来る理由が見あたらないですね^^;見送り不採用とさせて頂きます。

 

商品名 SECURITY FX【セキュリティFX】
販売ページ http://www.info-studies.com/securityfx-top/index.html
販売価格 39,800円

実際に使っている人の声

※当ブログ経由で購入された方で、実際に利用された体験談をTomoが3000円で買い取りさせて頂きます! 2012年8月末日まで募集中です!文章の長さは問いません、あなたの体験が入っていればOKです。 (1ヶ月は、使用してくださいね。取引の有無や量などは問いません!) 購入後、購入先からくるメールをTomoに転送。

相談・お問い合わせページよりお送りください。

レビュー買い取り希望と体験談を送るだけ! 後ほど、こちらより連絡をいれさせて頂きます。 ※クッキーが反映されていない場合は、購入確認が出来ない場合がありますのでご注意を。

関連記事

タグ

このページの先頭へ