【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

嵐ちゃんチャリーンチャリーン

結構、有名なシリーズ、Cyclone。システムトレードをお楽しみの方は、必ず一度は、みたことがある販売ページだと思います。実は、、、、私tomoは、いままで一度もCyclone系のシステムを使ったことはありません(^_^;)深い意味はないのですが、縁がなかったので。本日は、読者の方より検証依頼頂きましたので販売ページを見てみてることにしました。

20120717125200
商材情報
商  品  名 CYCLONE -206PF- HLD Breakout
販売ページ http://trade-cyclone.com/project/206PF_top/
販売価格

37,280円(税込):EA教本付き

34,800円(税込):EA教本なし

☆この商材のセールスポイント☆

一時的な資産増加停滞や減少のストレスに耐えることができず、運用を中断または撤退してしまう投資家が意外と多くいらっしゃることも十分に知っています。
当然、「ユーザー様に稼いでもらうこと」を使命としている私達には、そんな方々を見て見ぬ振りなどできません。

私達は、その課題について真正面から取り組む覚悟を持っています。
とにかく事実として、最近の状況を見てみると相場を動かすエネルギーは年々強くなっているのです。

恐らく、これには皆さんも異論はないのではないでしょうか。
そこで、苦戦を強いられている要因である「そのボラティリティーの大きな相場が続くことを前提として、コンスタントに利益を上げ続けることのできるロジック」を本プロジェクトにおいて議論を重ねに重ねて検討しました。
相場エネルギーに着目し、その特徴を逆手にとったシステム、いわゆるテクニカルインディケーターを使わない「CYCLONE-206PF -HLD Breakout-」をここに完成させるに至りました。

CYCLONE -206PF- HLD Breakout

HLDとEAの名前についていますが

Hは、そのままHigh

Lは、Low

Dってなんでしょ??^^:

名の通りHighーLowのブレイクアウトEAなんでしょうね。

早速、EAの性能を計る上で基本となるバックテストを見てましょう!

 

CYCLONE -206PF-バックテストデータ

20120717131220

EURUSDの勝率92.55%とは、かなりの勝率の高さです。

ブレイクアウトといえば、勝率が悪くなるイメージなのですがどうなのでしょうか?

それにしても、、、、最大ドローダウンが2.38%は小さい。

 

他のハックテストもみてみましょう。

20120717131512

これは、AUSUSDでのテストですね。こちらは、EURUSDと比べて最大ドローダウンが大きくなってます^^:開発ベースは、EURUSDでしょうが、、、、
しかし、複数の通貨でも利用出来るのは、いいですね。非常に好感が持てます。

20120717131739

今度は、USDJPYです。こちらも最大ドローダウンがなかなか小さいΣ(´∀`;)
ここ小さいと安心して運用できるからいいんですが・・・直近?ってほどでもないですが、バックテストの後半の成績が振るってないのは、気になりますね。

 

3つの通貨でポートフォリオを組んで運用出来るのは、大変良いと思います。

 

そして、CYCLONE -206PF-フォワードの成績も公開されているので見てみましょう!

CYCLONE -206PF-フォワード成績

結局バックテストみても、フォワード成績が大事ですからね^^

まずは、FinFXのデモ口座の成績です。

20120717133330

プラスなのはいいですが・・・・2011年10月~12月7日で成績がSTOPしてますね。

 

Pepperstoneでも公開されているようなので見てみると

20120717133553

$292.01のプラスではありますが、、、、成績の更新がされてないですね^^:

これは、困った2011年12月のポジションがまだ残ったままになっているようです。

楽な検証になるかと思いましたがなかなか、これでは、CYCLONE -206PF-の実力がはかれません。成績の更新がされてないと何故?この時期からって変な勘ぐりをしてしまいますね。

CYCLONE -206PF-のロジック

CYCLONE -206PF-売買ロジックも販売ページの説明を読むと

本システムはブレイクラインの外に新規ストップエントリーポイントを指値注文することで、トレンド相場、あるいは突発的な値動きを伴う相場に対応可能となっています。
そして、利益確定のトレーリングストップも順次移動していきます。

 

王道的なロジックですね^^ブレイクのトレーリングが上手く機能することが出来たら十分に使えるEAだと思うのですが、年々ボラティリティが小さくなっているこの相場で果たして通用するのか、やや疑問は残りますが・・・

 

20120717134417

取引の画像をみてみると、ブレイク直後に直ぐエグジットしています。
これではまるでスキャルピング?って感じです。これは、勝率が高いハズです。小さい利益を積み上げていくタイプのEAで、トレーリング機能でたまに大きな利幅を目指すのでしょうか。

CYCLONE -206PF-ペッパーストーンのフォワード成績の詳細を見てみると

20120717134817

小さい時には、$0.30で、大きな時でも$15.60ということになりそうです。

ロットサイズも0.01Lotsと大きくないからでしょうが、EAの販売金額と合うのかと言えばちょっと3万越えのEA代金は、高いかもしれません。

 

見落としてました^^;フォワードテスト

振り返ってフォワードテストの明細みているとちゃんと、直近のCYCLONE -206PF-フォワード成績が公開されているじゃありませんか!?

しかも、先ほど紹介したフォワードの続きをしっかりと、、、m(_ _)m失礼致しました。

 

20120717135703

????(^_^;)ほぼ負けなしのプラスでの推移ですね。
2011年12月~2012年7月17日の成績です。含む損なし!!

20120717135900

グラフの中盤でm9( ゚Д゚) ドーン!っと成績が上がっているのでてっきりブレイクしてトレールが上手くいったのかと思ったのですが、、上の画像をみてください。
単にDepositされているだけでした。(´・ω・`)ガッカリ…

 

感 想

ブレイクアウト系のEAがなかなか良いEAが無いなと感じているこのごろ、ひょっとしてと思い期待してましたが、成績の伸びが今ひとつと残念な結果でした。ただ、販売ページを検証していてバックテストの明細がなので詳細がみれなかった以外は、フォワード成績の公開もしてあり親切で透明性もありよかったです。もちろん、ロットをあげて運用したりパラメーターの変更でも可能性はあるのかもしれませんがちょっと使いづらいEA(CYCLONE -206PF-)と感じましたので今回は、採用を見送りたいと思います。

  

商品名 CYCLONE -206PF- HLD Breakout
販売ページ http://trade-cyclone.com/project/206PF_top/
販売価格 19,800円

実際に使っている人の声

※当ブログ経由で購入された方で、実際に利用された体験談をTomoが2000円で買い取りさせて頂きます! 2012年5月末日まで募集中です!文章の長さは問いません、あなたの体験が入っていればOKです。 (1ヶ月は、使用してくださいね。取引の有無や量などは問いません!) 購入後、購入先からくるメールをTomoに転送。

相談・お問い合わせページよりお送りください。

レビュー買い取り希望と体験談を送るだけ! 後ほど、こちらより連絡をいれさせて頂きます。 ※クッキーが反映されていない場合は、購入確認が出来ない場合がありますのでご注意を。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ