【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

帰ってきたMegabotを稼働してみます。

ネットをさまよっていたら、何気に成績がよさそうなEAがあったので、悪いクセで早速購入してみました。スキャルピング系なので使い安いし、値段もお手頃なので面白そうです。
決め手は、USDCAD(カナダドル)つかってるシステムは自分で使ってるなかではないので、通貨分散もできればいいなと目論見も

20130302144609
商材情報
商  品  名 Forex Megabot
販売ページ http://www.forex-megabot.net/
販売価格 $99 (2013/3/02現在)
☆この商材のセールスポイント☆

The Forex Megabot is an excellent EA (Expert Advisor = Trading Bot) for the trading station Metatrader4. It trades the pair USDCAD in the timeframe M15. Since it trades 22 GMT and 23 GMT it can be called an (Pre-)Asian-Session-Scalper. It uses fractals to determine the direction of the price.

外国為替Megabotはトレーディングステーションメタトレーダーのための優秀なEA(エキスパートアドバイザー=トレーディングボット)です。それは、時間枠M15にUSDCADペアの売買を行っています。

The EA has a low Stop-Loss/Take-Profit ratio (depending on the settings). With a Stop-Loss of 50 and a Take-Profit of 8 this ratio is around 6.

それが22 GMTと23の売買を行っていますので、GMTそれは(プレ)アジアSessionのダフ屋と呼ぶことができる。それは価格の方向を決定するためにフラクタルを使用しています。

EAは低いStop-Loss/Take-Profit比(設定に応じて)を持っています。8の50のストップロスとテイクプロフィットではこの比率は約6である。

Megabotの検証開始

20130302151129

 

20130302151145

公式サイトのmyfxbookの成績がなかなか良かったので目をつけてみたMegabot

$99とお手頃感満載なのも手伝ってソソクサと入手。

 

いざ。EAのマニュアルを読んで。詳細の成績をみていくと・・・・

20130302151329

296%の利益率も2010年の限定成績_| ̄|○

 

 

下の利益率53%も

20130302151444

20130302151500

 

2012年のフォワードで止まってるし_| ̄|_| ̄|○

取引明細みると

20130302151618

2012年3月4日に出金処理してある。

ぬかった、、、と悔やんでも時既に遅し

 

下に進むともう一つmyfxbookの成績があるのでみてるとちょっと胸をなで下ろしました(;´▽`A“

20130302153224

20130302153239

 

この口座は、まだ動いているようだ。

20130302153316

20130302153330

2012年10月からの運用で、恐らくヴァージョンUPしながらフォワードもブローカー変えながらやっているのでしょうか。

20130302153803

取引回数が5ヶ月で8回は、さすがに寂しい。

フォワード期間で5ヶ月あれば十分といいたいところですが、ここまで取引回数が少ないとちょっと不安だらけになってしまうなぁ。

 

 

仕方ないので取りあえずバックテストをしてみます。

 

ForexMegabotのバックテスト

基本、私は、FXDDのヒストリカルデータを使ってバックテストを行ってます。
スプレッドを考慮しても条件の悪いところでテストした方が特にスキャルピングEAにとっては、安心して利用できるからです。

(FXDDが今後スプレッド縮小宣言をしてました、2013年スプレッド戦争が激化するかも、、)

 

デフォルトでそのままテスト開始。

 

フォワードが止まっているので心配ですが、、、、、

20130302152507

2005年~2008年7月頃、、、まだバックテストの途中の画像ですがさすがに発売前の成績は、きれいな右肩あがりです。

 

20130302152715

バックテストみる限りアジア時間帯のスキャルピングです。過去に大活躍したEAですが、スプレッドの広がっている週末でもこれだけの成績がでるのは期待できるのか?

 

 

 

20130302205627

デフォルト設定が複利での運用になっていました。

勝率89.79%は、まずまずですね。

なかなか綺麗な資産曲線です。

 

2005年からの1万ドルが129倍にΣ(´∀`;)なってますが、ちょっとこれはコメントを避けておきます。

 

やはり直近の成績が怖いので2012年からバックテストを行ってます。

20130303025949

ややドローが大きいような気もしますが成績もプラスで推移しており直近の相場でも問題ないとはいわないまでも、まだ活躍してくれそうな期待があります。

 

 

ForexMegabot の評価検証

ForexMegabotは、発売も2010年とかなり気合いの入ったシステムトレードです。しかし、ヴァージョンUPを繰り返しながら生き延びているようです。大きな期待は、禁物でしょうがまだ朝スキャの生き残りとして生存しているので利用してみようかと思います。(長く通用する?こだわっている販社の姿勢は、きらいじゃない、安いし)

大きな採用し理由は、いまのポートフォリオではちょっとかわった朝スキャのみ、USDCAD(カナダ)なので分散する上で上々かと考えております。

また、いつものごとく3ヶ月ぐらい様子見て本採用するのか見ていきたいです。
いま、トリニティ・コンボ用の口座を準備中なので、リスクを抑えて一緒に稼働予定です。

 

商品名 Forex Megabot
販売ページ http://www.forex-megabot.net/
販売価格 $99 (2013/3/02現在)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2013年3月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Forex_Megabot

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ