【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

Tomo_GoldPyramid は、本当に危険ではないのか?

Tomo_GoldPyramidって知ってますか?最近ガンガン稼いでいると言う話しを聞いておりますが、本当に安全なのかを検証していきましょう。

Tomo_GoldPyramidは、最近急上昇の人気で問い合わせが多くなっているので検証させていただきます。

fx-on.com(投資の英知をすべてのひとに):http://fx-on.com/

そんな、FXポータルサイトに登録されているシステムトレードを検証させて頂きます!

20120921194359

商材情報
商品名 Tomo_GoldPyramid
販売ページ http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2911
販売価格 39,800円
☆この商材のセールスポイント☆

内緒のおさいふにピッタリ とのチャッチフレーズでの売り出しています。

「Tomo_GoldPyramid」はピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。
このEAは高度なテクニカル技法を3つ使用した最高級EAとなっています。

Tomo_GoldPyramid(EA) 販売ページの検証

Tomo_GoldPyramid最近、急に人気が出てきているEAのようです。

どんなロジックなのか見ていく前にフォワード成績を見ていきましょう。

 

20120921194911

 

8月6日からのフォワード開始して9月20日現在、順調な成績推移です。

因みにここで確認する手順は、EAをtomoが見ていく順番です^^;

 

フォワード成績がでていれば問題ないので次は、バックテストを見ます。

 

20120921195746

キレイナ右肩あがりの資産グラフは、マーチン系のEAってことでしょうね。

マーチン系のEAの特徴は、下の緑の棒が短いやつやロットの変化を表しています。

 

ちょっと気になるのは、Modeling quality が25%と低いですね。これは、バックテスト参照されなかった期間のデータの割合が多いってことです。これで成績が変わってくることもあるようですから、販売ページの成績は参考程度にしないといけません。 ってもともと、バックテストは、参考にするものであって信じるもの、ではないのですが。

 

Tomo_GoldPyramid バックテスト明細

20120921204608

 

まず注目は、テスト期間が、4年半と結構な期間が提示されています。ここは、テストDATAが大いにこしたことはないので、良いとして

総利益が、78835.23$ということは、年間17500$も稼いでいる計算になります。正直これは、魅力的ですね。

 

この魅力で多くの人が購入しているのでしょうね。

 

しかし、覚えていますか?

違うか、、、知っていますか?

 

リターンとリスクは、コインの裏表です。リターンがあると言うことは、リスクがあるのです。どのようなリスクがあるのかをしっかりとみてみないといけません。そこの見極めを誤ると口座に入れているお金が無くなってしまいます。

 

20120921205320

こんな事になるのかどうか?理解しておくことが必要です。

tomoが勝てるMAXを稼働テストしている理由もドローリスクに対する管理をしっかりと行っているEAだということを理解している上で動かしています。はたして、このTomo_GoldPyramidがどうなのか?

 

Tomo_GoldPyramidの制作者コメントを見る

Tomo_GoldPyramid取扱説明書
■v23の変更点
1。最大ロット数を固定倍以内とするロジックを追加
2。内部3つのロジックを統合する選択肢(Portfolio = true)を追加

概要:
「Tomo_GoldPyramid」はピラミティング手法を全面採用し、投資を行います。

このEAは高度なテクニカル技法を3つ使用した最高級EAとなっています。

1。自動売買ソフトウェア(EA)の特徴
①取引スタイル:ピラミティング
②取引時間軸:EAはEURUSDのチャートに載せて(ドロップ)設定してください

~省略~

3。パラメータ設定
① Lots = 0.1; ロット数(標準 0.1)
② StopLoss = 500; 損切りpips(プラス数値pipsで指定)
③ Portfolio = true; ポートフォリオ運用を行う
(Portfolio = false;)ポートフォリオ運用を行わず、1つのロジックに統合
選択肢は以下の3種類があります
・3つのマジックナンバーで3つのロジックが並列別々に稼働する(総合稼働 Portfolio = true;)
・マジックナンバーをゼロ0とし、ゼロ以外のマジックナンバーのみ稼働する(個別稼働 Portfolio = true;)
・3つの個別ロジックを統合し、1つのロジックとして稼働する(統合稼働 Portfolio = false;)
※1ロジック毎に5つのポジションを持ち稼働します。
※Portfolio = falseの「統合型」はGroupA_Magicno、GroupB_Magicno、GroupC_Magicnoをすべて使用します。(特に GroupA_Magicnoは代表№として使用する)そのためMagicnoゼロの入力は不可となります。

~省略~

4。開発コンセプト
①「順張り」指数でポジションを持ちます(ステージにより逆張りの場所でポジションを持ちます)

②ロット数はポジション増加に伴い1、2、4、8、16 に比例増加します
(Maxは16倍、16倍以上にはなりません)

このEAは3種類のロジックでポートフォリオを個別に組むのと同じ仕様が組み込まれています。
なお、3つのポートフォリオは個別システムを内部に持つのと同意ですので、個別ロジックで稼働する時、ポジションを各5ポジション保持します。
ポジションを少なくするには、マジックナンバーをゼロ0とし、ポートフォリオの数を減らしてください。
または、ポートフォリオ運用を行わず、1つのロジックに統合してください。(Portfolio = false;)
決済は各ポジションが平均約5pipsで、全明細を一括決済または一部決済します。

制作者の方のコメントを見てみましょう。気になる所は、、良いと思った所をで色を付けております。

まず、気になる所ですが、、、、

 

取引スタイルにピラミッティングを採用しているというところです。

ピラミッティングというと、基本的に(建玉)買い増ししていくイメージなんですが、バックテストをみても緑の線が上に伸びていることは、ありませんねΣ(・ω・ノ)ノ!

20120922111543

ポジションの建て方を見ても、どうみてもナンピンが圧倒的に多いような気がします。tomoのピラミッティングの考え方が間違っているのでしょうか?

 

ロジックは、ピラミッティング&ナンピンいや、むしろナンピンEAじゃないかとすら思ってしまいます。

 

もう一つは、良く理解できてませんが基本は、順張りなんでしょうが、ステージによって逆張りもありますって書いてあります。

結局、順張りも逆張りもするってことですねよね?別にどうのってことは、ないのですが、もう少しこのあたりの説明が欲しいなと思いました。

ロジックが複数あるようなので、ロジック毎に順張り逆張りとちがうのでしょうか?それともステージ毎って書いてありますが、ここで指すステージの意味は?と疑問が残っております。

 

StopLoss = 500; 損切りpips

0.1Lotsで500$の損失ですね。

ポジションを最大で何個持つのかと見てみると(設定で変更可能かもしれません)20120922113344

10個のポジションを持つようですね。これは、バックテストの明細を見てから確認出来る最大のところだと思います。なのでこれ以上持つかは不明。

 

と考えると単純に最大ドローは、5000pipsってことですよね
(;´▽`A“

ストップまで持って行かれる前に損切りしてくれるのでしょうか?

金額で考えることはちょっと怖くてできません((´д`)) ブルブル…

 

まず間違いなく口座は、吹っ飛びます。

 

そして

(Maxは16倍、16倍以上にはなりません)

これに関しては、ナンピン系のEAとしては、それほど極端にロットが大きくなるわけでは、なさそうなので許容出来る範囲だと思いました。0.1Lots~1.6Lotsでの運用と解釈しております。※設定によると思いますが。

 

ただ、先ほどのストップロスのところで確認できたポジション数が10個となるとトータルロットもそれなりのロット数になるので怖いのはかわりありません。

 

足し算したところ、合計ロットは、6.2Lots、、、改めて見るとそれほど多いとは感じませんでした。個人差ももちろんあると思いますが

 

決済は各ポジションが平均約5pips

これも、細かく決済してくれるのは、悪くないと思います。ナンピン系のリスクを減らすためには低リスクでの決済は必要になってくるでしょうし。

 

Tomo_GoldPyramid 結局ロジックナンピン・マーチン系ロジック?

ここまでみていくと結局ですよ。ロジックは、マーチン系のロジックといっていいのじゃなのかな?という気がしてきます。それなら、ピラミッティングって言い張っているのは、何故?と疑問が残りますが、さておき

 

マーチン系のロジックの一番怖い含み損がどのくらいなのかバックテストを見てみると下の画像です。

【Tomo_GoldPyramid】:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2911&t

20120922114653

これまた、なかなかいい数字かもといっていいぐらいに収まっているようです。
20%以下は、小さいと思います。

 

下は、当サイトでも検証しています勝てるMAXの最大ドローダウンです。

【勝てるMAX】:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2291&t

20120922114854

あららの34.96%で、金額的に見ても4万ドル以上ですね^^;ただ、いい訳?別にかばうわけでは無いのですが、バックテストが複利運用になっていたのでこれぐらいなってしまうのですよ。

 

もう一つ、fx-on注目のForexBladeも見ましょう。

【ForexBlade】:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2242&t

20120922114959

う~ん、トレビア~ン。

 

こうやってみると勝てるMAXが一番含み損を抱えているのかもせれませんね(;´▽`A“

 

 

Tomo_GoldPyramidの検証評価

Tomo_GoldPyramidのページを見てきました。今日は、tomoが商材をチェックする順番を一つ参考になればと思って記事にしております。で、、Tomo_GoldPyramidの評価ですが、収益的に非常に魅力的なEAだと判断をしております。年稼働で10000$投資で損益率が100%達成出来れば、投資の価値が十分にあるかと思います。

 

その反面、ドローした時のリスクは、3万ドル以上になるかもしれず投資と考えるよりギャンブル的な要素が強くなっているもの確かです。勝てるMAXを検証している理由の一つに過去のバックテストなどオープンにしリスクに対する開発側の考えが見えているところがありました。逆に言葉で取り繕う感のあるTomo_GoldPyramidは、直感的にでは、ありますが、リスクがまだまだあるのではないかと邪推させるものであります。

 

収益的に魅力、しかし、リスク高いんじゃないの?ってことで、君子危うきに近寄らず戦略を採用ししばらく、様子をみたいと思います。

20120922121240

これも、気になるし

 

 

商品名 Tomo_GoldPyramid
販売ページ http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2911
販売価格 39,800円

実際に使っている人の声

※当ブログ経由で購入された方で、実際に利用された体験談をTomoが5000円で買い取りさせて頂きます! 2012年9月末日まで募集中です!文章の長さは問いません、あなたの体験が入っていればOKです。 (1ヶ月は、使用してくださいね。取引の有無や量などは問いません!) 購入後、購入先からくるメールをTomoに転送。

相談・お問い合わせページよりお送りください。

レビュー買い取り希望と体験談を送るだけ! 後ほど、こちらより連絡をいれさせて頂きます。 ※クッキーが反映されていない場合は、購入確認が出来ない場合がありますのでご注意を。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2012年9月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Tomo_GoldPyramid

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ