【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

どうも調子が悪いですね、、、つらい時期はがまん

トリニティースキャルパーFX・・・調子良く稼働してたのが、かなり成績を落としてます。こんな時にこそ、トレーダーとしての資質がためされるんですよね。
通貨を選定して、稼働は継続しますがどのように変化しているのかどうぞ

20130223154443
商材情報
商  品  名 TrinityScalperFX
販売ページ http://trinity-scalper.com/
販売価格 15,000円
☆この商材のセールスポイント☆
売り専用、買い専用、どちらにでも切り替えられる順張りシステム
順張りロジックでの売買になります。
ピラミッティングにより利益を伸ばしていきます。

TrinityScalperFX の成績の報告!

20130423122234

これは、4月の成績ですね。

気がつけば、こんなになってました。

20130915111706

7月よりポンドをストップしたのですが、その後にユロドル版が成績を落としてますね。

プラスなのは、ドル円版だけですね。

20130915112223

 

う~ん、5月、6月とかなり悪いf^^;短気は、そんき、、、、

我慢もうちょっとですかね。

 

半年の運用ですが、調子の悪い時期なのかな。

 

バックテストの成績は、良かったんでっすけどね。

今年の5月からの成績を改めてバックテストしてみます、、、、

 

ドル円バックテスト 5月から

20130915113516

 

ユーロドル バックテスト 5月から

20130915114542

 

ポンドドル バックテスト 5月から

20130915114931

 

むむむ^^;ポンドだけがプラスで、ドル円・ユロドルは、右肩下がりになったぞ

 

フォワードと、バックテストの乖離があるのは、ちょい良くないですね。

 

なぜか?

 

EAの製作者も購入者もバックテストを元に未来の成績に期待します。

これは、一つの判断材料になるのですがフォワード成績とバックテストの成績があまりにも違いが大きい場合は、元になったバックテストがそもそも参考にならないと考える必要が出て来ます。

 

注意して欲しいのは、もともとバックテストでは、スプレッドが変わらないのと、約定が100%近く出来てしまう、サーバー障害などもないという、フォワードとの違いがあることです。

 

どのくらい違いがあるのか?というのが重要ですね。

 

あまりにも乖離が大きいのを見ると、フォワードの成績をストップして様子をみようかと思います。公式でのファワードでも参考にして今後再稼働するのかどうか検討できますしね。今日で稼働をストップしたいと思います。

 

追記:資料

あとで読み直してみて、これあったがいいかもと思い検証

 20130916011521

 

20130916012020

MLIのフォワードとバックテストの比較です。

やっぱり違いますね^^;フォワードの方がどうも悪いような気がする。けど、プラスで成績が推移しているということ、また、乖離がそれほどでもないので問題ないでしょう。

 

そういや、、、、VPSが落ちてた時期があったような。。。。。補足資料追加でした。

 

 

 

商品名 TrinityScalperFX
販売ページ http://trinity-scalper.com/
販売価格 15,000円

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2013年9月15日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:TrinityScalperFX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. はまちん より:

    ども、お久しぶりです。

    僕もTrinityScalperFXの調子がいまいちでして、コツコツ(利益)どかん(損失)が続いています。
    ロットは最小、3通貨、週持ち越し無しでやっているのでそんなに大きな損失ではないのですが、コツコツ積みあがった利益が消えるのは悲しいです。

    太郎イモさんという方が同じようにTrinityScalperFXの検証をしているのですが、業者が違うと結果が違うようなこと書いていました。
    FTLの公式フォワード成績はFXDDを使っているのですが、こちらはある程度利益がでているようで、(当初)太郎イモさん、tomoさん、僕はGTFでいまひとつの成績・・・。
    太郎イモさんはその後FXDDにして持ち直したようなこと書いていました(現在その記事は削除されているようです)。

    そこまでの違いがあるのか不明ですが、相性なんでしょうかね?

    • FXtomo より:

      はまちんさん お久しぶりです。

      う~ん。もちろん、ブローカーでの相性というのは、あると思うのですが結果が全てですから正直成績が出ていないのは
      つらいですね。今回、稼働を止めた理由が、バックテストとの成績の違いが決めてになってます。

      バックテストレベルでは、最高の物(EA)だと思っていたのですが、、、、
      なかなか、EA選びは難しいですね。

      最近、気になるEAは少ないので、海外にもっと目を向けて行こうかなと考えているところでした。

      といって、ブログにUPしてませんが、、、、あるEA買ったのですがその後、調子が悪くて凹んで
      いるこのごろです。まぁ。。。。。1~3け月で結論出すのは、早いのかな。

      やっぱり安定して右肩あがりのEAがいいなぁ。
      白クマさんぐらいしか、ないのでしょうかね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ