【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

4時間シンプルトレードシステム

 

日本の商材のことをちょっといろいろいうと、販売者関連の方からか^^;

へんなクレームがつくのは、やっぱ売れなくなるから?

まっとうな間違いの指摘や抗議であれば、記事も修正してますし、その意見もブログで載せてるのになぁ

 

とちょっと愚痴を言ってからですが、

このブログは、殆ど趣味でやっているので更なるマニアックを目指していくつもりです。

なので、興味のない方は(笑)

すぐに立ち去ってください。無理に読んでくださいなんてことはりませんので

 

あくまで1トレーダーの戯言だと思って
『読んでやってもいいぞ』
と寛大な人だけお付き合いください。

 

ユーロフラン シンプルトレード

こではどこかの誰かが提案しているトレードシステムを紹介します。
海外のものです。

いつの時代のものかわかりません^^;

これからトレードを始める方にとっては、参考になるかな

Setup:
100 Simple Moving Average
Damiani Volatmeter
MACD – 15,26,9
4 hour chart – EURCHF
The 100 Simple Moving Average serves as a support/resistance line as it is known to be
used by major banks and financial institutions, a self-fulfilling prophecy, so to say.

System Rules
Long: Take a long trade when price closes above 100 SMA and MACD histogram goes
above 0 line.
Short: Take a short trade when price closes below the 100 SMA and MACD goes below
0.

Re-entry: When the price, once has given a long or short signal, retraces back to the 100
SMA, re-enter the direction you went the first time. It is recommended to do it the first 2
times the price hits the 100 SMA and keep a watch thereafter.
Retrace entry: When a bar is over 100 pips, wait for a retracement to occur towards the
100 SMA line and then enter. This will save you from unnecessary draw down.

Exit rule
Scaling: I personally take 3 positions per trade. I set my first TP to 40, 2nd TP to 70 and
let the third position run with Stoploss at breakeven.

As an example, once my trade hits the first target, I moved the second position to
breakeven and leave the third as it is. When the 2nd position is hit, I move the 3rd to
breakeven, giving the trade enough room to breathe. I then look for the price to come
back, to add to the position, if it is open. At times, when price comes back to the 100
SMA, I get stopped out at breakeven, giving me 100 pips on 2 positions.

This is a trend following system, and has it’s bad days. To avoid getting trapped in a
range, I use the Volatmeter indicator. It is, so far the best indicator I have seen that helps
detect a ranging a trending market.

I will try and attach a couple snapshots of past trades, so the whole idea becomes clear.
The blue box is the main entry and the yellow, you can see, is the re-entry.

Attached Images
This is the continuation of the first re-entry. Notice a second re-entry. There is a third box
I have drawn. It is a false signal.
Note: I take only one position while trading re-entries.
Attached Images

 

20140215091248

This is the continuation of the first re-entry. Notice a second re-entry. There is a third box
I have drawn. It is a false signal.
Note: I take only one position while trading re-entries.
Attached Images

 

20140215091338

 

インジケーターセットは、こちらから⇒ダウンロード

何をどう使うのかは、質問しないでくださいよ。
ご自身で創意工夫が大事です。

 

Tomo補足

これは、ちょっと古いシステムなので現在のユーロフランでも通用するかどうかはわかりませんよ。

ただトレンド系のシステムとしては、王道のものなので他の通貨でも応用が利きますので是非試してください。

 

押し目、戻り売りを上手く活用してみてください。

そして、このシステム(システムとは、EAのことではないと、ルールに従いトレードすること)で珍しいのは、騙し回避の為に『I use the Volatmeter indicator.』この Volatmeter indicatorを使っているところかもです。

20140215093210

一見ADXのようにも見えるのですが、そうでもないようですね。

このあたりは、どんなインジケーターと組み合わせてトレードするかが、トレーダーの腕の見せ所ですから変わったインジケーター使って経験値を積むのもいいかも。

だた、インジケーターが何を表現しているのかは、理解が必要ですが、

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] 関連記事 海外手法シリーズ:4時間シンプルトレードシステム [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ