【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

2014年1月15日(木)スイスフラン絡みの混乱相場について

doraこれは”有事”と言うに相応しい、恐ろしい出来事です。みなさんこんにちは^^龍の介です!本日は、2014年1月15日(木)に起きた有事について語ります。スイス国立銀行に突然の発表によりスイス絡みの相場に大きな異変が起こりました。スイス国立銀行が、ユーロスイスフランの1.20の防衛を解除すると発表した事を受け、混乱ともとれる値動きが展開されたのです。

 

では、ユーロスイスフランの恐ろしいチャートをご覧下さい。

こんなのは生ではしばらく見ることはできないでしょう。。

 

20150116215455

 

ユーロスイスフラン5分足、暴落後のチャートです。

恐ろしいと言いますか奇妙と言いますか・・・

 

暴落前のローソク足は点線になっています(笑)

それだけものすごいボラティリティが出たという事ですね。

たった20分足らずで3500PIPSの下落です。

やばすぎますね。。

 

と、たった今衝撃的メールが直に入ってきました。

世界的大手ブローカーのアルパリUKが今回の有事の影響を受け、破綻です(>_<)

正直、背筋がゾッとしました。

 

アルパリジャパンからのメール原文です↓

20150116223153

 

私、アルパリユーザーなんですけど。。

預託金は信託保全で保証されるという話ですが、出金にはちょっと時間がかかりそうですね。

 

トレードは週明け、月曜日の動向を見て落ち着いていたら火曜日から参戦しようと思ってたんですが・・・

 

ちょっと悪い予感はしてたんですよ。

 

今回のスイス絡みの値動きを受け、証拠金以上の多大な損失を被っているトレーダーが多いのです。

それらのトレーダーがきちんと損失を精算してくれなければ、ブローカーが損失を引き受けなければいけなくなるという訳です。

アルパリの様に顧客が多いブローカーだと、もちろん今回のスイス絡みで多大な損失を出した人の絶対数も多いでしょうから、破綻に追い込まれるほどのダメージを受ける事になるという事です。

しかしあのアルパリが破綻するとは。。

 

水銀砲、恐るべしです!

 

 

 

 

 

 

20150116225636

 

 

マイナー通貨の恐ろしさ

私龍の介はトレーダーとして思う事があります。

スイス中銀の1.20防衛により、強烈なレンジ相場が長らく続いてたのですが、そんな動かないチャートでよくトレードするなあと。

値動きが極小レンジ相場で美味しい利益を上げるには結構なハイレバトレードをしなければいけません。

そんなハイレバトレードをスイスフランというマイナー通貨でやるなど、私には悪趣味すぎて無理です(笑)

 

 

私のトレードは、流動性の高い通貨ペアでやる事を鉄則としています。

いわゆる、メジャー通貨ペアでのトレードですね。

 

流動性高い通貨ペアは比較的値動きが安定しているのです。

今回のスイスショックはスイスフランというマイナー通貨故、流動性の低さがより顕著に表れたという所でしょうか・・・

 

流動性が高い通貨ペアでも、流動性が低くなる事ももちろん有り得ます。

何があっても絶対に安全という保証はないのがFXの怖い所なんですが・・・

それだけにリスク管理には徹底した配慮を行いたいものですね!

 

2011年にもあったスイスショック

2011年は大変な年でした。

まず、3月11日の東北大震災を受けて1週間後ほどに流動性低下の大暴落が起こりました。

翌日には日銀による為替介入で爆上げ。

ちなみに2011年だけで日銀為替介入は3回もあったんです。

 

そしてスイスショック。

9月9日、スイス中央銀行が当時過大評価され続けていたスイスフランを憂慮して、ユーロスイスフランレートの1.2の防衛を宣言しました。無期限的に為替介入を続けると強気の姿勢を打ち立てたのです。そのサプライズを受け、スイス絡みの市場に混乱をきたしました。

 

この2011年スイスショックで大変な目に遭った人々の惨劇が綴られた動画がありますので、見てみてください。

 

【2ch市況2】FXで損をした人のまとめ 2011年9月6日 スイス銀行介入ショック

 

 

いかがでしたか?

2chなので、中には釣りの投稿をしているものも含まれているかもしれませんが、大方、真実だと思います。

今回のスイスショックで世界第3位のブローカーのアルパリジャパンは破綻しました。

このクラスの瞬間的な大暴落により高額の追証が発生した人がたくさんいるからこそ、損失補填ができない顧客のカバーをブローカーが引き受けなければならない事になり、破綻に追い込まれる訳です。

この動画の内容はまんざら嘘でもないのだろうと思います。

 

一瞬にして大金を失う絶望感は想像を絶するものがありますね・・・

恐ろしいです。

 

スイスショックはただ単純な成り行き

2011年のスイスショックは記憶に新しいものです。

その3年後、またスイスショックが起きてしまった訳なのですが、混乱が起きた理由というものがまたもやスイス中銀の発言なのです。

 

2011年は9月は、

「無期限介入して1.20を死守しますよ」

というものでしたが、

今回のスイスショックは、

「1.20の防衛はもうやめます」

というものです。

 

単純な成り行きです。実に分かりやすいですね。

 

「介入します」の一言であれだけのサプライズになったのですから、

当然、「介入やめます」が来たら同じようなサプライズになるという事はトレーダーとして容易に想像できた筈ではないでしょうか?

 

その最中でスイスフランに手を出していたトレーダーは大変危険なリスクを背にしていたと言えましょう。

 

正しい判断力をもってするならば、スイスフランに触る事はしないですね。

ところが、手を出していた人がすごく多いみたいです。

 

「スイスフラン1.20EA」

なるものが出回っていたのも見たことがあります(^^;)

スイス中銀による1.20防衛が実施されている限りはレンジ相場だから、それを狙って売り買いをして利益を上げるというものですね。

怖いEAです!

 

強力なレンジ相場によって溜め込まれたエネルギーは一気に大爆発を起こしたのです。

ま、今回のはテクニカル云々の話ではありませんがね・・・

 

 

暴落後の話

2chなどを見ていると、スイスの大サプライズ後、荒れに荒れている相場でスキャルピングしているトレーダーが見受けられましたね(^^;)

いや、私に言わせばそれはトレーダーではありません。

「ギャンブラー」です。

それに、スキャルと言えばどうも話がおかしいのです。

「10分で200pips抜いた」

とか、有り得ないボラティリティ、有り得ないスプレッドでプレイしているのです。

 

せっかくFXというレバレッジの利かせられる投資に取り組んでいるのですから、時としてギャンブルトレードをやってみるというのも結構でしょう。

ハラハラドキドキ、アドレナリン大放出の楽しいトレードになる事間違いなしです(笑)

しかしそれはビジネスとしてのトレードとは言えません。

そこを自覚して、異常事態の中でのスリルを味わうのでしたらいいのかも知れませんね!

 

正しい価値観の元でトレードしたい人はこういう有事の際にはおとなしく高みの見物をしておくべきなのです。

事態が落ち着けば、いくらでもチャンスがあるのですから・・・

 

総括

あのアルパリが一瞬にして破綻したとは今でも信じられません。

それだけの破壊力が今回のサプライズにはあったのです。

我々トレーダーは、その事件を目の当たりにし、学習しなければいけないと思うのです。

 

いかにマイナー通貨が怖いのか。

いかにファンダメンタルは無視できないのか。

リスク管理とは何なのか。

 

リスク管理して小さいロットで取り組んだとしても、2000pipsも滑られては身も蓋もありません。

やはり、マイナー通貨でのトレードは「裏の道」の様に感じますね。

 

それから、ブローカーと顧客との関係も、再認識するいい機会なのかも知れません。

口座開設時の契約も再度目を通してみましょう。

「預託証拠金以上の損失が出る場合もあります」

と書いてあり、皆そこに同意して口座開設しています。

 

ちゃんとストップを置いていたのに、ロスカットされなくて証拠金以上の損失が出てしまった時に、納得してすんなり追証を払えますか??

納得できない人は多いはずです。

でも契約は契約です。

同意した事は守らなければいけません。

それでも、ない袖は振れない(追証払いたくても払えない)人が多いんです。

結果、ブローカーがその損失を引き受けなければいけなくなり、アルパリの様に破綻する訳ですね。

 

今回のスイスショックにより、私も色々と考えさせられましたね。

みなさんにとっても、「自分には関係ないこと」で済ませてはいけません。

この歴史に残る様な大事件であるスイスショックを教訓に、更にトレーダーとして高みに登りつめたいものですね!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

龍の介でした!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

2015年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:徹底サポート!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ