【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

スキャルマスターで本当に勝てるのか!?~龍の介検証その②~

20150116214336

おはようございます!

龍の介です!

勝ちトレーダーです!

ってしつこいですか(^^;)

さて、前回から引き続きまして、「FXスキャルマスター」の検証記事です!

20150224150544

FXスキャルマスターの購入特典が完成しました!!

FXスキャルマスターと特典案内

コチラをご覧下さい。

開発者より

ここ数年の間、リーマンショックによる100年に1度の大暴落、長期間全く動きのない時期、為替介入による暴騰etc 色々な事が起こりました。 逆張りトレーダーのほとんどが大暴落で相場から退場となっています。

順張りのシステムトレーダーでさえ、過去にない乱高下によりシステムが機能せずに資産を大幅に減らしてしまったようです。 そんな混乱の中でもおかげさまで、安定して利益を上げ続けることができています。2012年6月には1億5000万円を突破することが出来ました。

見るものを煽りに煽る豪華絢爛なレターがむしろ当たり前のFX商材界、

その常識を打ち破るか如くの手作り感満載のセールスレター(笑)

そんなレターのチープさとは裏腹、提供されている手法はなかなか強力です!

商材の価値はレターではありません。

勝てるかどうかが重要です!

「FXスキャルマスターで本当に勝てるのか??」

みなさんが知りたいのはそこだと思いますので、

私がコツコツ検証致しておりますが、私が使用するにめちゃめちゃ安定してます♫

 

それでは画像解説と行きましょうか^^

 

FXスキャルマスター2015年3月第1週目 3/2(月)~3/6(金)

3月2日(月)

①  9:15 133.913 ショート -1PIPS (ドテン)

②14:50  133.911  ロング +40PIPS

トータル +39PIPS

 

20150309231807 

 

午前中のショートの流れが一転、11時くらいからジワジワと上昇の流れに。

安定的にロングエリアに推移した状態での押し目買いエントリーであったが、

下げ止まらず10PIPほどアゲンスト。

と思いきや一気に噴き上げ、+40PIPSの利確ができました。

 

—————————————————————

3月3日(火)

①14:15 ショート 134.061 +40PIPS

トータル +40PIPS

20150309233216

朝からの下落トレンドの中、すごくいい位置からショートを仕込むことができたと思いきや、

トリプルボトムの形を形成し、一旦噴き値。

しかしその上げも限定的で、再下落。ダラダラと下げるも短時間で大きく下げ切らず、長い戦いを強いられる事に・・・

ストップ20PIPS、リミット40PIPSでOCO注文出したまま就寝しましたが、朝起きたら利確されてました^^

この様に、希に長く保有する事もあります。

利確した所、ローソク足が変な形になってますね(^^;)

 

—————————————————————-

3月4日(水)

①20:55 ショート 133.188 +40PIPS

トータル +40PIPS

 20150310000009

午前中、ダラダラと売りエリアを推移していたので、戻りサインを待っていましたが、イマイチ条件成立ならずままロンドン時間へ。

サイン確定後、下落ブレイク。+40PIPS利益確定。

 

—————————————————————-

3月5日(木)

①16:35 ショート 132.383 -20PIPS

トータル -20PIPS

20150310092646

午後、下落トレンドを形成し、戻り売りエントリーでしたが、結果的には反転上昇し、損切りです。

惜しかった点としては、上昇トレンドの押し目でサイン条件一致ならずでロングエントリーできなかったという事ですね。

こういう事もたまにはあります。(淡々)

検証初の日単位負け越しでしたね。(淡々)

——————————————————–

3月6日(金)

①12:45 132.231 ショートエントリー +40PIPS

トータル +40PIPS

20150310095748

午前、安定的に売りエリアを推移し、12:45にショートサイン発生。

その後のナイアガラを予測していたかの様にスパっと+40PIPSの利益確定です。

が、ここでトレーダーとして気にしたい事を一点。

チャートの形を観察するに、午前中は切り下げの形ができているも、図中、エントリーの前の安値が切り上げているんです。

こうやって平均足を表示させていると分かりやすいですよね?

安値を経て平均足が青反転し上昇。その後赤反転して下落する訳ですが、ダウ理論上の下落トレンドの定義に当てはめると、赤反転後、下落の波は直近安値を割る事ができないと下落トレンドの定義は破られるという事になります。

上図の値動きだと、下降トレンドは底を打ち、安値は切り上げる形となっており、ここから踏み上げられそうな雰囲気を露呈している場面とも取れます。

しかしそれはあくまでド短期においての理屈なので、中長期の流れに引き込まれ、簡単にダマシに遭ったりする訳です。

この日のトレードはそれらのいい例ですね。

——————————————————-

2015年 3月第2週目 3/2(月)~3/6(金)

トータル +139PIPS

 

2/23日~検証開始からのトータル

+298.7PIPS

この安定度、何?(笑)

完全1通貨ペア単一ポジションでこの数字は優秀でしょう^^

所見

検証を始め早くも2週目が経過しましたが、以前勝ち続けるFXスキャルマスターです!

しかも全く難しい事はしていません。

あちこちでこの商材が高い評価がされているのは頷けますし、何よりもシンプルなのがいいですね^^

手法に複雑な分析は必要ありません。

シンプル・選択肢が少ないからこそ迷い・不安を抑えたトレードができるのです。

それと、この手法の良い点として、「正しい過去検証ができる」というファクターがあり、そこは重視したいポイントです。

スキャルマスターFXは、RCIというテクニカルが肝となっておりますが、RCIはローソク足が更新されて一度固まったらリペイントしないのです。

リペイントしないテクニカルだからこそ、”後付け”に左右されないトレード検証ができるのです。

”優位性ある手法”を身に着けるには、正しい過去検証にてそのルールが機能しているのかを確かめなければなりません。そこの確認なしで勝てる手法は身に付きません。

そういった点においても、スキャルマスターFXは強いですね。

 

ちなみに、私はスキャルマスターFXのトレードルールを基本にしながら、独自ルールを据えた上でトレードしています。

スキャルマスターを使ってトレードするにも、様々なスタイルに分かれているという事は商材の中でも作者は言っているのですが、私は独自理論でそれらのスタイルを絞っています。

こんなに勝てている龍の介によるスキャルマスター手法、一体どんな風に使っているのか、気になる方もいらっしゃると思いますので、そちらを公開しちゃう購入特典レポートを執筆する予定です^^

優位性ある手法も、使い方を間違えれば利益が上がるものも上がりません。

 

そちらもどうぞお楽しみに^^

 

それではまたお会いしょう!

龍の介でした!!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ