【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

フィボナッチトレーニング解答集?いきなり解答?

FXをはじめたばかりの方は、インジケーターの存在を見ておどろくものです。チャートすら普段眺めたことが無い人々がいきなりインジケーターを見るとそれこを魔法の道具のように見えてしまいます。
フィボナッチもその一つといっていいでしょう。

20131104112915
商材情報
商 品 名 フィボナッチトレーニング解答集
販売ページ http://100pips.info/index.php?infocart
販売価格 30,000円
☆この商材のセールスポイント☆

フィボナッチの利益率の高さを
知っていますか?
今まで1度も、FXで
勝ち続けることができなかった人でも

フィボナッチに合わせて取引する
だけで着実にお金を増やす方法を
差し上げます。

フィボナッチトレーニング解答集

まぁレターを見てください(^^ゞ

きっとトレーダーの方が一生懸命に作られたレターなんだろうなというのが伝わってきます。飾り気もなく、説明もないレターです。

はっきりといってしまうと、これじゃ売れないでしょ^^;?

 

だって3万円で解答集を販売って書いてありますが、過去問じゃないですが、とまったチャートに解説を入れているだけじゃなのか、心配なのです。

 

裁量トレードの最初の罠は、止まったチャートと動いているチャートの違いを理解できるかどうか?

最初のうちは、違いがわかりませんが初心者を抜ける頃には、止まっているチャートだけでは勝てないのだと分かると思います。

 

過去チャートだったらいくらでも正解をここでも解説しますけどね。

 

 

フィボナッチトレーニング解答集、、、実績も載せてないレター・・・・・

FXは、はっきりいってしまうと実力の世界。

 

せめて怪しくてもいいので、実績らしいものを載せてくれないと判断しようがないのですが、、、、、

何も載せてないし、販売者の方が、嶋ソフィさん?

残念ながら知りません(-"-)どなたなのでしょうか?

 

ましてや、レターで根拠もないことをいったらあかんと思います。

それは、

まだフィボナッチのことを

ご存知ない方がいらっしゃるかもしれませんのでお話ししますね。

「フィボナッチ」とは未来の価格を予測できるツールのことです。

未来を予測できる?ツール?

眉唾だなと思われる方もいらっしゃるでしょう。

実は、フィボナッチには明確な根拠があります。

 

これは、詐欺まがいです(笑)

 

未来を予測できるツールとは、大きくでてますね。確かに、物はなんでも使い用ですから、全てが未来の価格を予測できるといいうこともできます。

しかし、、、、、

未来の価格があたるかどうかは、別ってことですよね?

 

それと明確な根拠なんてないっす(-"-)

 

 

そもそもフィボナッチとは?

20131104121515もうWikiから参照です。
詳しくは、専門家に任すとしてもこのフィボナッチ数列は不思議な数字・法則としてしられています。

ウサギの増え方がこのフィボナッチ数列にそっているのも有名な話です。他にも、ひまわりの種が螺旋状にそって数えて行くとフィボナッチ数列がみてとれるなど、ある種神秘的な黄金比のように扱われているのも無理はない謎の数列なのです。

 

しかし、現実の投資の世界で使えるのかどうかを、検証証明した人はまだいないはずです(あくまで科学的に通用するという意味で)

 

まだ、オカルトちっくな領域なのを前提と認識したうえで、都合のよい使える部分だけ活用できれば、tomoは、OKだと思ってます。

まじで、投資の世界で通用するとの証明がなされていないのですが・・・・

 

だいたい、そんな必勝法があったらみんな金持ちw

そして、ゼロサムゲームのFXでこっちがかったらこっちが負けて、

フィボで稼ぐ人がいれば、フィボで負ける人がでるゲームがFX。

 

永遠のいたちごっこなのだから。その命題からしてどう解決してくれるのだろうか?

 

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチに数あれどこれが基本!

フィボナッチリトレースメントとは、高値から安値の下げ幅に対する戻り、もしくは安値から高値の上げ幅に対する押しを黄金分割比で推測しようとするものです。

リトレースメントとは「引き返す、もと来た道を戻る」といった意味があります。フィボナッチリトレースメントでは、23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、76.4%、100%、123.6%といった比率が主に用いられます。

 

20131104123627
 

上のチャートは、ユーロドル4時間2013/11/04時点のものです。

月曜の始値が、不思議なもので^^;50%のポイントからはじまってます。

これだから、フィボナッチ信者は増えて行くのですが

 

このように、安値→高値をフィボナッチで結びどのくらいまで戻るのかを%で計るのは利食いや、そこからの再上昇するポイントをみる目安としては、十分使えるものだと判断します。

 

恐らく、このフィボナッチトレーニング解答集もこのようなチャートパターンを沢山実例を上げて紹介してくれるのでしょう。

 

しかし、ここが大事なのですが、チャートでの解説はあくまで後だしの結果論であり戻らないケースもままあるので、これだけで勝てるのならばFXは苦労しません。

 

やってみらたわかるさってやつですね。

 

フィボナッチの数値に関連するところに価格が止まったからといって本当に効果があるのでしょうか?

沢山の線を引けば、そりゃ~どれかはあたりますよね。(^^ゞ

 

そもそも、フィボナッチに根拠はなったくないのです。プロのトレーダーも多くが使っている意識されやすいラインというぐらいのもの

 

恐らくだれも、フィボナッチの有効性を証明できる人は、いないのだから。

 

それに3万円も出さないといけないのは、コストパフォーマンスが悪いでしょう。どうせ買うのならもっと参考になるものがのっている商材や書籍でも購入する方が得というものです。

 

念のため、補足しておきますが、フィボナッチが使えないといっている訳ではありません。使い方次第だろうということです。

 

裁量トレーダーとしてベースをしっかりと持って応用編としてフィボナッチを学習するぐらいで取り組む方をお勧めします。

 

 

商品名 フィボナッチトレーニング解答集
販売ページ http://100pips.info/index.php?infocart
販売価格 30,000円

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ