【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

最小二乗法をつかったインジケーター

最近商材の検証にめっきり興味がうすれています^^;

商材の物色は、しているのですが、どれみても自分の手法を研究してくのが良いのかもと思ういまは、きっとインプットしてきた知識を成熟させる時期にはいってきたのかなと思っているところです。

じつは、TouboFXも購入して検証仕様と思っていながら、、、興味がわかず

 

放置中。。。。いまにやります。もう興味のある人いないかもですが

 

で、、、今日は、自分のスキルUPの為のメモ備忘録的インジケーターを作ることにした。

 

いままで、インジは、どちらかというと否定派なので(組あせても本来の使い方をどうするのか?という利用者のスキルの方が重要)インジを組み合わせて使うと蟻地獄に落ちてしまうのでは?と思ってます。ですが滞りがちな統計的な勉強もかねて作ってみることにしました。

 

最小二乗法とは?

最小二乗法(さいしょうにじょうほう、さいしょうじじょうほう;最小自乗法とも書く、: least squares method)は、測定で得られた数値の組を、適当なモデルから想定される1次関数、対数曲線など特定の関数を用いて近似するときに、想定する関数が測定値に対してよい近似となるように、残差の二乗和を最小とするような係数を決定する方法、あるいはそのような方法によって近似を行うことである。

らしいです^^;

20140421040101

 

Wikiからお借りした画像です。この最小二乗近法を使ったトレンドラインをチャートに描写してみようと思う。

 

非常に単純な話だが、FXは、トレンドが継続しやすいと言う特性があるとするならば、トレンド方向をしっかりと見極めてエントリーするだけだからだ、、、、

 

とういうことで作ってみました。

結構難しかったので、いろんなサイトを参考させてもらいました^^;

20140421045009

相場の流れが客観的に見れればいいかな?

ただ、あくまでどの期間を対象としてみているのかで、また微妙なとこですが

20140421045856

ユーロドルの1時間チャートに、この近似直線トレンドラインを複数重ねてみたのですが

この傾向からみるに来週は、やや上げるのかな?

長期では、ロング、短期でみるとショートとw

チャートを見たそのままの結果となってしまいました。

 

使ってみたいという奇特な方は、下からDLどぞ

 

>>Tomo_TrendLine_Kinji.ex4

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2014年4月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:インジケーター

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ