読めば得するニュースレター

確かに、上手く立ち回れば、それこそ限りなく不労所得に近い収入の柱が立ち上がることも事実といえば事実です。

じゃあ、ブローカーにお金を預けて、後は何もしなくてもドンドン稼ぎが増えていくかといったら・・

はっきり言って無理です
当然ですよね。
そんなことが可能なら、日本中一億総富裕層の出来上がりですw

では、なぜ皆FXに血道を上げているのか?・・・と言えば、

 

 

それは当然、稼げる可能性があるからです。

 

 

矛盾しているように思われるかもしれませんが、矛盾を矛盾でなくする、稼げる可能性を引き上げる方法が存在するということです。

それは、基本から応用まで様々、実に多岐にわたります。

 

 

つまり昨日今日、何も知らずにFXを始めて、来月にはホクホクなんてことはあり得ないけど、少しづつ正しい方法で稼げる可能性を引き上げていけば、僅かの労力でそれなりの見返りを上げ続ける事が可能なんです。

 

 

そこがFXの醍醐味であり難しい所でもあるんですね。

 

 

だからはtomo常々、

勝つためには、”努力”と”あきらめない信念”、そして”正しい知識”が必須

そう思っています。

 

 

ただ、これだけではまだ足りません。

ちょっとばかり回りくどくてすみません。

少し訂正しますね。

 

 

ほんの少し背中を押してあげれば、勝つ事は誰にでも出来ます。

しかし本当に難しいのは、

安定して勝ち続ける事です。

たとえ僅かな額であっても安定して勝ち続ける仕掛けが必要なのですが、これが難しい。

では、そうした仕掛けを施すにはどうしたらよいのか?

それは、良質な情報ソースを手に入れること。

 

 

良質な情報とは安定して勝ち続けるためのレシピです。

その為に、書店で基礎的なFXの書籍を漁ってみるのも良いでしょう。

ネット上に散在する情報を独自に集めて学ぶのも一手です。

 

 

でもですね・・・
FXの基本的な仕組みはもちろんのこと、政治や経済など時節の移ろいに始まり、それにあった様々な手法、教材、ツールに至るまで、時々刻々と現れては消える種種雑多な情報の中から、必要かつ有用な情報を取捨選択するだけでも、それなりの労力と時間と実力が必要になってくるんですよね。

それならば初めから、トレンドに沿った、本当に役に立つ情報だけを、わかりやすくコンパクトにまとめて、勝ち続けることを望んでいる人たちに提供すれば良い。

tomoはそう考えました。

 

 

本当に日々、FXで成績を上げ続け、

あるいは過去に手痛い目に遭い経験を積み、

現在でもコアな情報の奔流の中に身を置いている人間が書いた、

勝ち続けるためのレシピを覗いてみたいとは思いませんか?

 

 

tomoのメルマガはそんな方に自身を持ってオススメします!

tomoの「読めば得するメルマガ」は・・・

 

 

勝ち続けるための力を養う情報をジャンジャン流します!

新しい商材の情報で、これは良いと思ったものがあればお伝えします。

もちろん、ああ、これダメだな。って商材の情報もお伝えします。(これ大事)

どうしてもFXで勝てない人にこそ、まず読んでみていただきたい内容です。

ブログで書けないことは・・・、ごめんなさい((>д<))メールだけになります!

当然ですが全部無料。

さて、このメルマガ、読者様に優良(有料じゃないですよ>

メールに登録していただいた方にо(ж>▽<)y ☆

メールに登録してくださった方には、こちらもtomoとtibitaが自身を持ってリリースする特典をお渡しします。

ひどい損失で食事も喉を通らない日もありました。箸にも棒にかからない商材を高額で購入したこともありました。

飛び上がって小躍りするほどの勝ちを手にした時もありました。感動に打ち震えるほど出来の良いツールやEAあるいは教材にも出会って来ました。

そんな2人の山あり谷ありのFX経験をギュッと詰め込んだ「見極め書」を始め、読者様のお役に立つと思われる特典を選りすぐりました。

 

特典1: FX裁量商材 見極め書
特典2: FXシステムトレード 見極め書
特典3: オリジナルインジケーター「MA Slant」&Slant 使用マニュアル

以上、3点をもれなくプレゼントします。

 

メール購読申請フォーム

FX本気で勝ちたいと思っている人だけ読んでください
は必須項目です

メールアドレス
お名前(姓名)
姓と名はスペースで区切ってください

登録  

解除   

こちらから登録して、特典をお受け取り下さい。

もし、折り返しのメールが届かないようでしたら、大変お手数ですが直接ご連絡いただけますと幸いです。

連絡先は→こちら

FXの裏情報。

表だって晒せない情報。

 

勝ち続けることによって、もっとFXが楽しくなる、そんな情報を不定期ながら鋭意配信中!

 

比較サイト

2012年2月16日

このページの先頭へ