【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

チャートにトレンドラインを引いてみよう!

 

さて本日は、チャートにラインを引いてみたいと思います。

その前になんでチャート画面に線(ライン)引かなくちゃいけないんだよって思いますよ?

 

ラインの引き方が分かっても使い方が分からないのじゃ意味がありませんので基本的な使い方も合わせご説明したいと思います。

 

これからFXで本格的に稼ぎたい人は、必須項目ですから必ずマスターしてください( ̄▽+ ̄*)

 

 

メタトレーダーの上のアイコンに下のようなのがずらりと並んでいますね。

20120524155634

 

20120524161435 Vertical Line

20120524161503 Horizontal Line

20120524161526 Trend Line

 

その中で上の3つを使って線を引いていきます!

 

 

20120524161435 Vertical Line

20120524164140

20120524161435 Vertical Lineをクリックしてチャート画面のラインを引きたい場所にマウスのポインタを移動して、左クリックで縦線が引けます!

 

20120524162915

線をダブルクリックすると、線を選択出来ますのでマウスの左ボタンを押したまま移動することも可能です。

 

 

また、線(ライン)をダブルクリックして選択し、更にマウスの右クリックで

image

 

 

Vertical Line プロパティーが出てきますので、ここでラインの色や太さ線の種類など変更することが可能です。

20120524163252

 

 

用途:使い方としては、tomoはRSIなどのインジケーターと組み合わせて使うの好みます。

下の画像の用にライン(線)を引いてRSIが70より小さくなってポイント価格の確認を行ってます。主に検証用としてtomoは使っていますが、ここで分かるのは、大きなトレンドが発生したあとのエグジットサインとしてRSIが70より小さくなった瞬間にエグジットする。など考えることが出来ます。

20120524163957

こうやって、自分オリジナルの裁量ルールを作るのは、面白いですよ^。^

 

 

20120524161503 Horizontal Line

20120524164257

20120524161503Horizontal Lineをクリックしてチャート画面のラインを引きたい場所にマウスのポインタを移動して、左クリックで横線が引けます!

 

 

20120524164439

Vertical Lineでご紹介したように、線はダブルクリックすると移動出来ますし、プロパティで線の色や太さ、種類など変更することが可能です。

 

用途:高値や安値のラインに線を引き目安にしたりする。

下のチャート画像は、2012年5月24日USDJPYチャートです。

20120524165005

このようにラインを引いてみると不思議なことに79~80円で反発したりブレイクしているのが見てわかると思います。線を一本引くだけでトレードのやり方が変化するので非常に面白いです。

各通貨ペアで、ラインを引いてトレードしてみてください。

 

 

20120524161526 Trend Line

20120524165428

20120524161526 Trend Lineをクリックしてチャート画面のラインを引きたい場所にマウスのポインタを移動して、左クリックで縦線が引けます!

 

『Vertical Line』の『Horizontal Line』と違うのは、斜めにも横にも引けるので慣れるまではちょっと、大変かもです^^;私だけ?かも

下の画像を参考に是非、ご自身でもラインを引いてみてください。

 

詳細の手順を説明すると

20120524161526 Trend Lineをクリックしてチャート画面のラインを引きたい場所にマウスのポインタを移動して、左クリックします。このポイントが①です。

マウスの左クリックは、押したままに②の地点までマウスのポインタを移動させます。②までたどり着いてからマウスボタンを離すと見事したのチャートのようなラインが引けるのです。

 

201205241654281

 

用途

上のUSDJPY(ドル円)チャートを拡大したのが下のチャート画面です。価格が下がってますよね。明らかな下降トレンドです。不思議なことにライン付近で価格が反発してます。

20120524170734

ラインに付近で売りまくれば、、、・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン稼ぎまくりです。

 

実際の所は、そんなに甘くはありませんが。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

本日は、ラインを引いてみようでした!みなさんの参考になれば幸いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2012年5月24日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:MetaTrader

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ジョン より:

    返信が大変遅くなって申し訳ありません、相互リンクの件なのですが是非お願い致します!

    最近とある商材を購入したのですが、そのときこのブログも拝見しまして、参考にさせていただきました。ここのレビュー通り商材は出来の良いもので現在のトレードにも役立っております、ありがとうございました。
    あ、僕もモンスターハンターは大好きですw
    では、また遊びに来ますのでよろしくお願いします。

    • FXtomo より:

      ジュンさん、コメントありがとうございます!よかったらどの商材のことか教えてくださいよ^^
      けど、お役になてたのなら幸いです。今後共よろしくお願いです!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ