【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

EA 自動売買のバックテストを行ってみよう! その2

前回、「EA 自動売買のバックテストを行ってみよう! その1」の続きです。

簡単なバックテスト方法をご案内しました。その結果の見方をご案内します。

 

バックテストの成績を見ていこう!!

20120713124449

 

最初は、セッティングの画面でバックテストの設定を行っていました。
(バックテストが終了したと想定して書いてます)

 

結果

20120713124805

取引の明細をここで見ることが出来ます。
# : 実行処理数

時間: 取引時間(ヒストリカルデータ時間なので、日本時間とは異なります)

取引種別 :注文の種類(buy = 買い、sell = 売り、close = 決済、modify = 注文変更、などなど)

注文番号:注文を行った順番に割り当てられる番号

数量:ロット

Price:約定価格

S/L:ストップロス

T/P:テイクプロフィット

損益:確定した損益

Balance:口座残高

 

細かい、取引状況を確認するのに必要な場所です。自作EAの動作が自分のイメージ通りに動いているのかの最終確認には、欠かせません。逆に言うと市販のEAをご自身で評価される時にもここの情報は、欠かせません。多くの情報が詰まっているからです。

 

Graph

20120713130444

資産グラフです。資産の増減を視覚化してくれますので非常に分かりやすく直感的にEA(システム)の優劣を判断する材料となります。(これが全てではないですが・・・・・)

Moving AverageってEAのテスト結果です。こんなに、成績の悪いEAってあんまりないですが。

 

レポート

20120713132523

項目 説明
1.Bars in test テストに使用されたロウソク足の本数
2.Ticks modeled テストに使用されたティックの数
3.Modeling quality 参照データの質(Open prices onlyの場合はn/aになる)
<下の帯の見方>
グレー:参照されなかった期間のデータの割合
ピンク:テスト画面で指定した時間足データのみを参照した割合
緑:参照された時間足データの割合を色の明るさで表示します。明るい緑は、短い時間足を参照しているため参照データの信頼性が高いことを示しています。
4.Mismatched charts errors エラーのあったバーの数
5.Initial deposit 初期投資額
6.Total net profit 総純利益(総利益-総損失)
7.Gross profit 総利益
8.Gross loss 総損失
9.Profit factor 勝率(総利益÷総損失)
10.Expected payoff 期待損益(総純損益÷トレード回数合計)
11.Absolute drawdown 絶対ドローダウン
12.Maximal drawdown 最大ドローダウン
13.Relative drawdown 相対ドローダウン
14.Total trades トレード回数合計
15.Short positions 売りポジショントレード回数(割合)
16.Long positions 買いポジショントレード回数(割合)
17.Profit trades 利益が出たトレード回数(割合)
18.Loss trades 損失が出たトレード回数(割合)
19.Largest profit trade 全トレード中の最大利益額(1トレード当たり)
20.Largest loss trade 全トレード中の最大損失額(1トレード当たり)
21.Average profit trade 1トレード当たり平均利益
(総利益÷利益が出たトレード回数)
22.Average loss trade 1トレード当たり平均損失
(総損失÷損失が出たトレード回数)
23.Maximum consecutive wins 最大連勝トレード回数
24.Maximum consecutive losses 最大連敗トレード回数
25.Maximum consecutive profit 最大連続利益(トレード回数)
26.Maximal consecutive loss 最大連続損失(トレード回数)
27.Average consecutive wins 平均連勝トレード回数
28.Average consecutive losses 平均連敗トレード回数

 

 

操作履歴

20120713142650 ここでは、取引の状況をレポートしてくれます。取引明細と違う所は、エラーメッセージなどが表示されます。また、EAのレポート情報なども出力されてます。

 

Strategy Tester Report の出力

image

レポート内で、マウスの右クリックを行うと「レポート保存」が出てきます。

ここでレポートの保存を行うとブラウザーにStrategy Tester Reportが出力されますので詳細な分析に用いたり、保存して起きましょう。

20120713143257

以上駆け足ではありますが、バックテストのレポートの見方をご案内しました。

まだまだ、説明しきれておりません(>_<)

 

分からない所は、遠慮無くメールでご質問ください^^

 

ご質問は、こちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

2012年7月15日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:MetaTrader

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ななし より:

    EAでバックテストを行っているのですが、結果の取引種別に「delete」というのが表示されます。
    どういった意味でしょうか?


コメントをどうぞ

このページの先頭へ