【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

「トレンドストライク」ってどうなの!? ネタバレしないよう・・

20150116214336

 

おはようございます!

龍の介です!!

定例のFX商材レビューです^^

今回は話題商品(!?)「トレンド・ストライクFX」です!

 

20150306125320

 

販売者 クロスリテイリング

価格 29,800円

http://cross-service.jp/info/trest/index.php

 

出ました、天下のクロスリテイリングさん。

最強のFX商材屋さんです(笑)

インフォトップでの売上はトップランクですし、事実上、ヒット商材を輩出している会社です。

 

そのマーケティング手法たるやお見事です!

煽りに煽るレターにはいつもいつも圧倒されます。

まさに「煽りレターありきの大ヒット」

と言った所でしょうか??

 

過度の煽りレターの危険性

私が常々言っておりますが、レターの完成度と商材としての価値は無関係です。

龍の介が今検証しております「スキャルマスターFX」などは、チープなレターの割に手法は秀逸です。

レターがどれだけショボくても、手法として優れていれば商材の価値は高い

というものだし

逆にレターがどれだけ素晴らしくても、使えない手法であれば何の価値もありません。

 

「トレンドストライクFX」のセールスレターはいくらなんでも、って程の煽りレターですね(^^;)

過度の煽りレターというのは、ユーザーが過度に期待する心を持ってしまうものです。

レターに書いてある事を鵜呑みにし、期待に期待を膨らませた状態でトレードしてしまうと、

「レターの通りにならなかった」

という結果を突きつけられた時にもうその手法を続ける事ができなくなってしまう可能性は大です。

 

「トレンドストライクFX」のレターを見てみると、

 

「年間獲得PIPS8000PIPSのすごいトレーダーさんが提供しているヘッジファンド手法」

「爆益の商材実践者たちの声」

「勝っている部分だけを抜粋しているトレード画像」

 

などなど、魅力的な文言や資料などが盛りだくさんですが、

 

どれもこれも証拠や根拠がないのです。

「ここまで言ってしまって大丈夫なのかなあ」

と私は首を傾げてしまうのですが、

商材は「売るためのもの」であるからして、必然的に「煽り」が必要になってくるのかな?と諦めの境地です(笑)

20150306200935

 

そんな商材でもどこかには「いい事を教えてくれる」もの

FX商材たるもの、販売者がたくさん売ってお金儲けするためのものです。

その為、レターで商品をよく見せる部分が必要な事や、できるだけ汎用性を高めて

「いつでも空いた時間に相場を抜き取れる」

という体にしておいた方がで売れやすいという販売側の意図をます汲まないといけません。

(このトレンドストライクはスイング手法の為、いつでも空いた時間に~という表現は見当たらない様ですが)

その様な商品を飾りに飾っているという意図が「本当に使える部分」を曇らせている傾向にあるのは確かです。

それは実に勿体無い事なんです。

 

トレンドストライクの様な煽りに煽るレターな商材を実践しても、当然レターの様に簡単に行く訳はありません。

ですが、商材で教えている中には、

利益を得るためのノウハウとして至極まともな事を言っている部分もあるもの

です。

しかし煽りレターによる「期待はずれ」を実感したユーザーには

「良い部分、使える部分、ためになる部分」さえも見えなくなりがちなんです。

 

 

「恋スキャFX」思い出してみましょう。

クロスリテイリングと言えば「恋スキャFX」は代表的商材ですよね?

私も初心者時代、どこかのサイトから買いました(笑)

蓋を開けてみれば、RSIとボリンジャーバンドによる単純な逆張りというだけで、これだけではむしろ手法と呼べるものでもないというものなんですが、

「いつでも空いた時間にパッパと稼ぐ」

という万人受けする手法の実践とは少し離れた所に

「勝てるヒント」が隠されていると思います。

恋スキャルールでも、トレンドが出ている時間帯で短期足での押し目・戻りを狙っていく逆張り手法というのもあり、その手法に関して言えばとても優位性が高い部分なのです。

しかし、「トレンド中の逆張り」という手法は、もちろんトレンドが出ている時に使えるという、所謂汎用性が低い部分の手法です。

「トレンドが出ている時」という限定的な時間帯に居合わせることができなければ使えないからです。

とは言っても、優位性が高い手法というのは”ここぞ”という部分で使えるものです。

勝てる手法を確立しているトレンドフォロワーはそのような限定的な時間帯を狙い撃ちして利益を上げていく訳で、その常識を翻す様な楽勝手法をたった数万円の商材が教えてくれる訳はないのです。

FXに王道はなしです!

それは商材手法でもってしてもまた同様なのです。

 

20150306201348

 

商材を生かすも殺すもユーザー次第

個人的にはクロスリテイリングさんの商品の様な煽り系レターは全然好きじゃありません。

何も知らない初心者さんを引っ掛けて買わせるようなレター手法はあまり感心しないし、むしろ腹立たしい所ではあるのですが、

そんな商品でも、

勝てない人にとって大いなるヒントを与えてくれる部分はあると思います。

「トレンドストライクFX」はスイング系の手法です。

少ない利幅でしか利益確定できなかった人にとってはスイングトレードの良い学習材料となってくれるかも知れませんよ。

しかし、「商材に勝たせてもらうんだ」という他力本願な気持ちで手法実践すると、

レターと同じ様な結果にならなくてそれで終わりになってしまう可能性が高いでしょう。

 

商材に書かれてある事を真摯に分析し、学び得ようとする意志が必要です。

 

煽り系レターの事は、

「商業的な意図があるので仕方ない」

と半ば諦めて、商材から勝てるヒントを抽出してやるんだという強い意志を持てる人が勝てるように人です。

商材を生かすも殺すもユーザー次第だという事ですね。

 

そこを考えれば、「トレンドストライクFX」29,800円は安い買い物になりうるかも知れません。

 

20150306202904

 

総評

なんか、叩いているのか推奨しているのか分からない文章になってしまいました(笑)

しかしFX商材とは、商品の優劣に関わらず、

「モノにできる人はできる、モノにできない人はできない」

のです。

 

同じ教材、手法を使用しても、勝者と敗者がくっきりと分かれるのがFXの世界でしょう。

「煽り系レター、けしからん」

と叩かれまくってホコリが出るような商材でも、先に述べた通りに、

大いなるヒントは隠されているものです。

「トレンドストライクFX」に限らずの話ですが、商材購入を検討される方は、レターに書かれてあるような「商品の効果・効能」はアテにはせず、しっかりと学習するという意志と姿勢を整えてから商品を購入してほしいですね^^

商材を通じてきちんと”学び”を実践できた人には、好結果がついてくるものです。

かくいう私もそこは体感済みです。

 

と言いつつ、やはりこの商品を推薦できるかというと「う~ん」ですね(^^;)

推薦するならあの煽りレターの内容に同意する事にもなりますので・・・

 

あんなレター通りに簡単に稼げるもんじゃないのは確かでしょう。

過度に期待しすぎている状態でトレードに望んでしまう可能性もありますので、それもちとマズイ。

という事で、「トレンドストライクFX」は不採用とさせて頂きます。

 

それでは「トレンドストライクFX」のレビューを終わります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

龍の介でした!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ