【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

ゴールデンスパイダーFXで本当に勝てるの!?

20150116214336

おはようございます!

龍の介です!

久々に、レビュー記事行ってみたいと思います^^

本日の題材は~!?

「ゴールデンスパイダーFX」

です!

20150416232959

「ザ・ゴールデンスパイダーFX」

販売元:リベルタス合同会社

http://goldenspiderfx.jp/top/

 

こちら、かなり有名な商材です。

販売されてから長いですね^^

以下、ゴルスパと呼びましょう。

 

「天才トレーダー」でいらっしゃいますイサムさんが監修している商材ですね。

”天才トレーダー”って自分でおっしゃってるのでしょうか(^^;)

本当の高いレベルのトレーダーってもっと謙虚なのではないのかな~と私は思うのですが・・・

 

とは言っても、ゴルスパは、あらゆるアフィリエイターさんが高い評価をしています。

「でも実際どうなんだ??」

と気になっている方も多いことでしょう。

このブログを見て頂いている方にも既に買ったという方もいらっしゃるかも知れません。

使用経験のある方のご感想、お待ちしております^^

それでは龍の介レビュー、行ってみましょう~!

 

セールスレターを見てみる

のっけからこんなキャッチが。

「帰宅後の1時間、金のクモを張りめぐらせて、毎日7万円を目指すデイトレ生活」

 

どうしてこういうのが景品表示法に抵触しないのかが不思議なんです。

景品表示法とは、要するに商品に対する効果・効能を誤解する様な虚偽・誇大な広告表示を取り締まるものですが、

上記のキャッチは十分それに当てはまると思うんですが(^^;)

 

「帰宅後の1時間」「毎日7万円」が稼げるトレード法が本当にあるのなら見てみたいですね^^

あ、ただ「目指す」だけなら人の勝手ですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

失礼失礼・・・

 

トレンドラインを自動で引いてくれるインジケーター

ゴルスパFXは、トレンドラインを自動で引いてくれるツールと、エントリーサインのセットが基本構成ですね。

「トレンドラインを自動で引くツール」と言いますが、実は、

似た様なインジケーターは無料でそこら辺にたくさん落ちてるんですよね(^^;)

それらトレンドラインを引くインジケーターはいくつか種類はありますが、原理原則はどれも同じです。

試しに、「SHI_Chanel_Fast」というトレンドライン自動描画のインジケーターをダウンロードし、1時間足で表示させて見ました。

↓こんな感じですね↓

20150417000508

 

SHI_Chanel_Fast インジケーターダウンロードは、こちら

 

現在進行形で引かれているトレンドラインを見れば、ライン通りの値動きになっている様に見えます。

しかしよく見れば、直近も直近の展開に引かれてあるラインであり、体(てい)の良い後付けなのが分かります。

実際に、MT4のバックテストをビジュアルモードにしてこのインジケータを表示させ、早回しにして引かれるラインと値動きの関係を見てみました。

やはり案の定、

引かれるラインはリペイント(再描画)しまくるのです。

もちろんラインが効いている場面もあります。

ですが、効いていない場面もそれ以上にある様な感触がありますね。

安易にこのラインを基準にしてトレードしていては、もちろん勝てる所はあっても、負ける部分も多々多いだろう。

そんな印象ですね。

 

ゴルスパのトレンドライン描画機能は特別にすごいのかどうか。

とりあえず、無料のトレンドライン自動描画インジを単純に使っただけでは全然ダメだという事は分かりました。

上手い活用方法はあるかも知れませんが、私の感覚上では勝てる気がしませんでした。

ゴルスパも同じトレンドラインを自動で引いてくれるツールです。

もちろん、私が検証した無料インジケータとは細かい仕様が違うでしょうが、

原理原則はそんなに変わらないハズなんです。

「各種トレンドライン自動描画インジは使えないが、ゴルスパのは別」

と都合よく考えられるかというと、答えは「NO」でしょうね。

 

もちろん、ラインが機能して勝てる場面は必ずあります。

しかし、それ同等以上に、機能しない場面がある・・・

ライントレードは、そんなイメージを払拭できないのであり、それが自動でラインが引かれるインジケーターを使用しても、それがゴルスパであったも何でも、大して現実は変わらないのではないかとするのが私の見解であります。

 

 

そもそもトレンドラインって・・・

以前のレビュー記事にもお出しした画像ですが、ちょうどいい機会なので再利用させて頂きますね^^

以下をご覧下さい。

損益グラフにライントレード解説

 

上記グラフは、値動きの推移でもなんでもありません。

MT4のバックテストの損益グラフにトレンドラインの様に当てはめたものです(笑)

見事に、ラインが効いているように見えませんか??

 

試しに、MT4の水平線を目を閉じて、適当に引いてみてください。

するとあら不思議。

そのラインが機能しているポイントはたくさん出てきますから^^

 

EAを稼働していると、エントリーしたらエントリーポイントの所にラインが出ますよね??

過去チャートを見るとあたかもそのラインが効いているかの如く、反応しているポイントはたくさんあるものです。

何の事はありません。

そう見えるだけ、程度に私は思っています。

何の脈絡もないランダムウォークのグラフは全て、トレンドライン的なアプローチでラインを引くことができてしまうのです。

 

実際のチャートで値動きが止められたポイントを指して、

「ここは○日前のこのネックラインが効いている」

とか言われているのをよく耳に(目に?)しますが、

それこそ後付け解説にしか聞こえないんですよね(^^;)

 

独自ルールがないような人には良い処方箋になるかも

色々、批判的に言ってしまいましたが、もちろんFXで勝っている人の多くはラインを補助的に引いたりはしているものです。

エントリーポイントを探るに、一つのシンプルな基準の元(一定ルール上)でトレードする事自体はとても良い事です。

トレンドラインが、”あたかも効いている様に思えるライン”だとしても、トレードポイントを探るための有効な基準として据える事はできます。

以上の事から、独自ルールがなく、感情に流されたトレードしかできなかった人には、このゴルスパが良いトレード処方箋になるのかも知れません。

トレードは規律性がないと利益は残りません。

まずは固定されたルールを持ち、規律性高いトレードを実践することが勝ち組への第一歩と言えるでしょう。

ゴルスパは自動で引かれたトレンドラインを軸にトレードをしていきますが、サインツールも付きます。

それがまた見た感じ、上に下にとてもたくさんサインが発生するみたいなんですが(^^;)

まあそれでもいいでしょう。

自動で引かれたトレンドラインを軸に、上下サインを選定し、トレードしていくのはほぼシステムトレードですが、優位性の乏しい適当なシステムトレードでもプロフィットファクターは1.0に収束される(スプレッド分だけ負ける)と言われています。

 

なので、たとえ「ゴルスパ事態に優位性がなくとも」トレードの規律を持つだけで大負けしないレベルに持っていけるものですので、そういった段階から少しずつトレードのなんたるかを感じ取ってもらえればあなたの役に立つかもしれません

 

総評

FXは、正しいトレンドラインを引いてそのトレンド方向へのサインに従うだけで必ず勝てるという単純なものではありません。

商材に書かれてある通りの効果・効能をそのまま期待している内は、素人負けトレーダーを脱却できる日は来ないのであります。

「損失にフォーカスする」という事が大事であるという事は、多くの人が分かっているとは思うのですが、本当の意味での”損失へのフォーカス”ができている人は少ないです。

「自分の手法でどの程度負けが込む可能性があるのか」

そこを検証しなければいけないのですが、

商材を買っても買っても勝てない人は明らかにそういったシミュレートができていないんだと思うんですよね。

ゴルスパが如何に大絶賛されてても、購入者がモノにできるかできないかはまさしくその人次第です。

「商材に勝たせてもらう」

という思考は捨てて、勝ちトレーダーとしてのあるべき思考を深めていく事ができれば、商材から大いなるヒントを得る事ができる様になると思うのです。

それはゴルスパに関わらず何の商材においても言える事ですけどね~

 

しかし、「レターに書かれてある様に都合よくいかない」という点で、

この「ザ・ゴールデンスパイダーFX」は不採用商材とさせて頂きます。

やはり煽りレターは好きではありません。

勘違いはトレーダーにとって百害の元ですので。

と言っても、「煽りレターの商品の方が売れる」というのも、悲しきマーケットの現実です。

本ブログの読者様だけは、煽りレターに心を奪われてしまわない様にして頂きたいものです。

現実的な投資を見据え、賢い消費者になりましょうね^^

 

それではこれにてゴルスパFXのレビューを終わりたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

龍の介でした!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ