【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

スキャルハンターって何!?高いけど本当にいいの!?(ネタバレ)

20150116214336

龍の介です!

今回はFX商材レビュー記事です^^

 

検証する商材を探してたら何やら聞いたことのある様なネーミングの商材を発見しました。

龍の介推薦の「スキャルマスター」でもない、かの煽り系レター売れ筋商材の龍の介不推薦の「トレンドハンター」でもない。

それらを足して2で割った、「スキャルハンター」です(笑)

人気商材にあやかって、間違って購入してしまう事を狙ったんでしょうか??

まあそれは冗談として、商材には似たようなネーミングが多いですな~

 

20150514232853

販売元:Tri Edge金重隆宏

http://scalhunterfx.com/

 

レターの大まかな印象

では、レターにさっと目を通します。

超煽り系によくある、目がチカチカする様な煌びやかさはありませんが、イマイチ説得力に欠ける内容で、しかもツッコミどころ満載(笑)

 

「こんな詐欺商材を買ってもFXでは勝てません」

ノッケから何のひねりもない王道のキャッチですか・・・

 

他商材を詐欺と落として、

「私のは詐欺ではありませんよ~」

だとするのは情報商材販売の王道ではあ~りませんか!?

なんか古さを感じるな・・・

 

しかもこのレターには、他教材のデメリットをネタにして羅列してあるのですが、その内容たるや、また説得力がない(笑)

レター中、「共通の敵」というコーナーでそれらを見ることができますが、龍の介的には頷ける内容ではありませんね~

言いたい事は分からんじゃないのですが・・・

 

「共通の敵」の部分、ピンポイントでコメントすると・・・

レター中、「共通の敵」として、7項目に分けて色んなスタイルの投資法をダメ出ししております。

しかしその内容たるや、ツッコミ所満載なので、いくつか抜粋してコメントしたいと思います。

いや、本当は全部にツッコミたいのですが、それは異常に長くなってしまい、読むのも嫌になると思いすので、目に余る部分を抜粋することにしました^^

 

レターより抜粋

「共通の敵 03 ~自動で稼げるツール、教材」

あなたは何もする必要がありません。自動でツールが稼いでくれます
「日々の生活が忙しい。でも、FXで稼ぎたい。」
そう考えている方は
このような教材、ツールを思わず購入してしまうことでしょう。
何もしなくても本当に稼げるのだったら、私でもすぐに買ってしまうと思います。
でも、信じることは非常に危険です。
誰でも、何もしなくても稼げるのなら、世の中はお金持ちで溢れてしまいます。
数十万円程度のお金を払うことは誰でもできるからです。
しかし、現在の技術では継続して安定的に稼げるシステムは誰も発明できていません。
もし、できていたとしたらノーベル賞級の発見です。
この手のツールには2つの罠があります。
1つは「過去のデータから一番稼げるシステムを構築している」ということです。
過去のチャートは結果がすでに出ています。
その状態で、一番稼げるシステムを作り上げることはそう難しいことではありません。
上がる場面の前では「買い」、
下がる場面の前では「売り」を選択するようにプログラムを組めばいいからです。
しかし、そのシステムが未来でも同じように稼げるわけではありません。
過去のデータに一番合ったシステムを作ると、
未来の相場では全く稼げないという現象が起きます。
これをカーブフィッテングといいます。
過去と未来では一見相場の動きは同じように見えても、
まったく同じ動きをすることはありえません。
必要以上に過去を検証しすぎたシステムは、使えないシステムなのです。
罠の2つ目は「イレギュラーな事態に対処できない」ということです。
ファンダメンタル的な要因が発生したり、
大きな事件が発生したりした時、相場は大きな影響を受けます。
裁量トレードなら、その場面に応じた判断をすることができますが、
システムはそうはいきません。

そのような事態でも、普段と同じようにトレードを進めてしまいます。
システムが異常な事態に対応できずに損失を重ねていても、
自動で稼げると思っているあなたは、気付くまでに時間がかかるでしょう。
そして、気付いた時には数百万単位の損失を出している・・・
そんな事態になることもあります。
異常な事態が発生することは避けられません。
ですから、対処できないと継続して稼ぐことは難しいのです。
自動で稼げるという話を聞くと、それに飛びつきたくなってしまいますが、
少なくともFXではそんな甘い話はありません。
自分のお金は自分で管理しないといけないのです。
自分の大切なお金を殖やそうと考えているのに、
少しの労力もかけずに相場の危険にさらす方がおかしいと思います。

 

[龍の介のコメント]

要するに、

「システムトレードはダメ」

と言っている訳ですが、この「スキャルハンター」も立派なシステムトレードでしょう(笑)

 

以下は「スキャルハンター」のエントリー条件を示したものです。

ネタバレ注意です(笑)

 

20150515002108

 

全て、インジケーターと現値の関係を判断してのエントリーサインです。

無裁量でいいかと思いますが、これをシストレと言わずしてなんと言います??

しかもただのパーフェクトオーダー的なブレイク手法ですね。

機能する時はすると言った所??

しかしそれ以上に機能しない部分をどうにかしないといけないのでしょうが、

そこは個々の裁量判断に投げてくるというオチでしょう。

 

確かにシストレでも目で見て判断する良さはあります。

その様な半システム系商材であればその旨もレターに盛り込む必要があると思われますが、

その説明なしに一方的にシストレを否定してしまうと、この商材手法のエントリー法は大きく矛盾したものとなってしまいますよね!?

 

上記のエントリー法であればシステムトレードなんでEA化する事も可能です。

それとも結局はEA化できない感覚的な分析法があるのでしょうか??

それがあるとすれば、再現性はとても低い容易に想像できますね・・・

 

そうなってくると、条件的にはよくある詐欺商材と同じレベルになりますがスキャルハンターは大丈夫でしょうか??

 

あと気になる箇所をもう一点。

(システムトレードは)

1つは「過去のデータから一番稼げるシステムを構築している」ということです。
過去のチャートは結果がすでに出ています。
その状態で、一番稼げるシステムを作り上げることはそう難しいことではありません。
上がる場面の前では「買い」、
下がる場面の前では「売り」を選択するようにプログラムを組めばいいからです。

カーブフィッティングの危険性を指しておられます。

”単純に過去チャートの上がる場面の前で「買い」、下がる場面の前で「売り」とプログラムを組めばいい”

と言いますが、そんなバックテストをよくする事にしかフォーカスしていない詐欺めいたEAを作った所で実績はまず出ませんよね。

昨今のEA商品は、実際の相場で機能しているのか、フォワードテストを確認できて当たり前になってきており、安価でありながら実績を上げているもEAも少なくありません。

「全てのシステムトレードは、カーブフィッティングされた、実際の相場では機能しないものである」

と一括りにされているのを見ますと、

昔の情報から時が止まってるんだな~と感じます。

ちょっと素人感を感じるというか・・・

そんなんで大丈夫でしょうか(笑)

 

今や、FX商材を検討している方でもよく勉強しておられます。

”素人騙し”で商材が売れる時代ではなくなってきていると私は感じます。

 

レターより抜粋

「共通の敵05」 ~一夜にして何千万も稼げる商材~

テレビや雑誌などでは、
1夜にしてFXで1000万円クラスの大金を稼いだという話を
紹介していることがあります。
そんな話を聞くと1夜にして大金を稼ぐ方法が本当に存在するように感じます。
一瞬にして何百万、何千万円クラスの利益を出せるのなら、
素晴らしいトレード法です。
しかし、これにも大きな罠があります。
まず、その教材の販売者が1夜にして何百万円というお金を
毎日のように稼げるわけではないということです。
継続して稼げるのなら、「1か月で何億円稼いだ」という教材にするでしょう。
こちら方がインパクトがありますから、教材もたくさん売れるからです。
それでも、1夜にこだわるということは、
「1夜で何百万円」という過去の成績はたまたまである可能性が高いです。
たまたま出た成績を掲げて、その教材のトレード法を実践すれば、
あなたも同じように稼げると言うことは詐欺に近いです。
販売者ですら、もう一度同じ成績を出すことが難しいのに、
その手法をちょっと知った程度の人が
同じように1夜でドカンと稼げる方がおかしいです。
一発でドカンと稼ぐ手法がまったくないとはいいませんが、
再現性がとにかく低いのです。
さらに、ドカンと稼ぐまでにどれだけ損失を重ねないといけないのかもわかりません。
投資の世界で高いリターンを得るためには
高いリスクを背負わないといけないのが当たり前だからです。
少し考えれば優位性がまったくないことがわかるはずです。

一夜にしてボロ儲けする話は基本ありえないという事は、別にそこまで言ってもらわなくても分かると思います(^^;)

ボロ儲けするにはそれなりの大きい資金が必要ですし、その位の事は誰でも分かっているでしょう。

それよりも気になるのは、

「たまたま出た成績を掲げて、その教材のトレード法を実践すれば、
あなたも同じように稼げると言うことは詐欺に近いです。」

という文言。

 

このレターでも、後半でたまたま出た勝ちトレードの部分をたくさん抜粋してあります。

「スキャルハンター」を使えばあなたも同じように稼げますと言ってる訳ですよね??

上記、「詐欺に近い」と指摘されている事と、ほぼ変わらないと思うのですが(^^;)

 

レターより抜粋

共通の敵 06 「たくさんのトレードルールがあるから安心という教材」

トレードルールをいくつか使い分け、
そのトレードルールを選択してトレードを進めれば稼げるという教材です。
たくさんのトレードルールがあれば、
その場に応じた適切な判断ができ、正しいトレードができそうです。
武器は多ければ多い方がいい!そう思うはずです。

しかし、トレードルールがたくさんあるということは、
すべてのルールを記憶し適切に実践できなければいけないのです。
すべて覚えておくことはとても大変なことです。
また、あなたの記憶力がとても優れていて、
それらのすべてを覚えたとしても稼げるとは限りません。
複数のトレードルールが同時に当てはまる場合があるからです。
仮に4つから6つくらいのトレードルールを同時に使った場合、
相場状況によりその中から適切なルールを判断するのは、かなり困難だと言えます。
長年FXをしていて、継続して稼げている人なら、
その場の判断でなんとかできるかもしれませんが、
あなたにその自信はありますか?
また、自信があるとしても難しい判断を
毎回のように迫られて常に正しい判断ができますか?
私にはできません。
迷うことで、正しい判断ができなくなるからです。

また次々と状況が変化する中で、
毎回のように難しい判断を迫られるのは精神的にも辛いものがあります。
最終的にはルールを守れず、負けてしまうのです。
トレードルールの数が多いほど勝てそうに感じるかもしれませんが、
この考えは間違いなのです。
そのため、私はシンプルなトレードルールだけを使用し
トレードしています。人は間違いをします。それをよく考えて下さい。

[龍の介のコメント]

これはポートフォリオの事を言っておられるんですかね~

投資においてポートフォリオがいかに有効であるのかをあまりご存知ないんじゃないでしょうか(^^;)

期待値の高い戦略であれば、複数持っている方が有利である考えは決して間違いではありません。

そこをこのお方は何故か間違いだと言い張るww

偏った裁量トレーダーさんはこうありますね。

 

なんか、理屈がおかしいです。

複数戦略を行使するという事は、「状況によりきり複数戦略の中から適切なルールを選択する」事ではないと思いますよ。

ポートフォリオとはそれぞれが独立した戦略であると考えるべきで、それぞれの苦手相場を補完しあう効果を期待するものです。

ポートフォリオ理論なんて興味ないんでしょうね。

 

まあ確かに、ポートフォリオという方法論は主に自動売買で適用しやすい手法であり、裁量トレードにおいては応用しづらいものがあるのは分かります。

そこが裁量トレーダーの弱みだとは思いますね~

裁量手法でもポートフォリオ的な取引は可能ではあるんですが、自動売買でのそれとはアプローチが異なりますからね。

でも、手動取引において10種もの戦略を駆使し、安定的に利益を上げている方も実際知っています。

そういう人もいるんですよ。

スキャルハンター販売者の方も、もう少し勉強されてからレターを書いた方が・・・

 

総評

イマイチ感満載のレター内容に加え、極めつけは値段設定です。

 

79,800円!

 

たけーーーーーーーー!!

 

まあ、約8万円などすぐに回収できる様な内容であれば安い買い物とは思いますが、

「スキャルハンター」にそれだけの価値があるとは期待できません。

 

何故なら、ツッコミどころ満載のレターから、商材のレベルは容易に想像できるからです。

しかもPDFのみの商品で、しかも45ページしかないとの事・・・

 

うーん、高く取るならせめてもう少しボリューム付けましょうか(^^;)

 

これは買ってはいけません!

もちろん不採用です^^

それでは「スキャルハンター」のレビューはこれで終わります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

龍の介でした!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ