【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

SmartSCALFX_EURUSD1MIN ってどうなの

ちょっとぱっと見て感じたことを書いてみました。

以前もみたこともあったのですが、改めてご質問があったので、さらっとtomoのあくまで、個人的意見を書いておきます。

 

 

 

http://yumenakama.com/smartscal/test/

このバックテストを見てコメントをしています。

 

勝率100%のEAは、不正行為をしないと達成できないかなぁ

まず、これが本当ならブローカーからのキックされる対象者として扱われます(通常)

なので、本当にこれがアルパリで出来ても、数週間~数カ月のしか使えない手法ということになります。

また、ロットがあがるにつれて約定が難しくなるので、人間からみた(理不尽な)スリップが発生します。

どうやっても、、、こんな夢のようなバックテスト結果はリアルではできません。

バックテストは、スプレッド(手数料)を自由に変更可能です。ゼロ手数料にしてシュミレーションしたりスリップも、100%起きないのでリアルとの差が大きくなります。

この知識は、絶対に知っておかないと大金を稼ぐってことに目がくらむと、ついついこの手の商材を買ってしまいます。

 

もし、購入を検討されているので、あれば販売者にスプレッドとスリップについて質問をしてみるべきだと思います。

そこで、納得のできる返答が返ってくるようであれば。初めて購入の検討するかどうかのテーブルにあげるべきでしょう。

おそらく、、、、販売者からの返事ももらえないかもしれません。

 

某海外掲示板に、ヒストリカルDataを先読みしてトレードするEAがありました。
過去の価格Dataを使ってトレードシュミレーションをするのがバックテストです。
その価格Dataをみて、あがるならLong 、さがるならShortを 読み込んでエントリーを判断するのです。

反則ですよね(苦笑)

バックテストデータは、不正をしようと思えばいくらでも出来ますから

相手のことが信用できるのかどうかが、最重要ですね。

それから成績がいいのか、という流れで判断するのがいいと思います。

と、、、、、いっても私もバックテストの成績がよかったら注目し、信用できそうな人が販売者及び製作者なのかとみていきますが

-投資の世界でw100%って出している時点でうさんくさいw

 

きっぱりはっきり、やめたほうがよい商材だと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ