【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

AmbushFXの嘘?誇大広告の罪

 

先日、AmbushFX(アンブッシュ)で、個人的にイラっとすることがありました(笑)読んだ当日は、怒っていたのですが、まだtomoが人間が出来ていない証拠ですf^^;

内容が違いますよとの指摘が、、、、まったくもっておかしな感じで^^;
購入して中身を確認すると、まったくもって想像通りに手法でしたし。

なのに、ツコッミいれるってことは、商材関係者様でしょうか?

 

できれば、具体的に指摘くださいね。必要であれば、修正記事書きますから

指摘できればですが、、、、、

 

見てみると、、、、2月のランキングでは1位見事獲得なんですね。

やっぱり煽りレターの力はすごい

インフォトップもまだ、こんな事続けて大丈夫なのでしょうかな?

 

20140218155743

 

前回の記事を修正です。

 20140218160451

これはtomoが前回書いた、評価です。

修正ポイントは、

・月利50%は、嘘。 ほぼ達成できないでしょう。という点

販売者のあまりの自信につられてついつい^^;自分もすごい手法なんじゃね。とひっぱられてしまいましたね。(購入しているしw)この点に関しては、自信を持って達成できないでしょうとお約束しておきます。

 

 

再現性がどこまであるのか?
継続性があるのか?

をポイントしてあげてましたが、王道手法であるということは、再現性はある程度あると思います。

しかし、ボラを設定してい解説してますが、年々ボラ変わってますので当たり前ですがマニュアル通りやってたら勝てなくなること、間違いなし!!自分で組み立てるようにならない限り勝ち続けることが無理ですな。

 

だからといって為にならない商材という訳ではありません。王道の手法を学んでみたいって方はいいかもですが、、、、魔法じゃないのは、間違いない。

 

購入してない人は、よく分からないかもしれなが関連記事

 

AUDJPYを調べてみる、、、基礎DATAを集める

ボラティリティを調べたよって記事です。ここでは、詳しく調べ方は解説してないですが、一つの道しるべになればと思って記事を書いた気がします。

 

THE Bat トレード 海外の手法編^^;

シンプルなインジケーターと手法の組み合わせのブレイクトレード。一つの参考になる記事だと思います。原理的には、AmbushFXと似ていると思うのですが、そういうと拡大解釈しすぎかな?

 

相場のサイクルと原理原則

エクスパンション、トレンドが出る瞬間を狙った手法の一つかな。
これも古くからある手法なので、もう語ることがあまりないような気がします。
通貨毎・商品毎のボラティリティを加味するのは、初歩なので^^;

どう役立てるのかは、あなた次第なので

役にたたないって文句は、いわないこと!

基本的に、わしゃそこまで面倒みる義務ありませんから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ