【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

オシレーター系のトレードについて

インジケーターを使ってのトレードをされる方って非常に多いような気がします。

FXを始めたばかりのころは、インジケーターのサインだけ見て”ここでエントリーすれば!!”って淡い夢を見られた方は、tomoだけではないはず(笑)

 

 

このコナーズの短期売買入門にRISなどいろんなトレード戦略について、検証DATAと共に紹介してあります。ちょっと高い割に薄いw

割だかな本にはなりますが、考え方などは、非常に参考なった本です。

とまぁ~かるくご紹介です。

 

今日は、昔を思い出してよく言われるRSIなどのオシレーター系のインジケーターの買われすぎ・売られすぎだけでトレードしたらいったどうなるのか?

 

EA化してバックテストしてみました。

 

基本ルールは、簡単です。RSI70で売り、RSI30で買い、RSIの50で決済というもの。プラスちょっとした味付けをしてますが・・・・

 20131006111021

 

 

驚きましたΣ(´∀`;)(笑)綺麗な右肩上がりw聖杯が

 

とおもったのもつかのま

 20131006111044

 

2009年1月から2013年6月までに期間広げてやってみると上の結果です。

短すぎるw夢でした。

 

このように、実際に機能する期間もあれば、RSIなどのオシレーター系のインジケーターだけでは、負ける時もあります。

 

ここでお伝えしたいのは、RSIの70で売り、RSIの30で買いのルールが通用しないということではないのです。

 

もちろん、それもありますが、オシレーター系が機能しやすのは、レンジ相場だったり長い時間軸でチャートを捉えた時だったりします。

 

4時間足でほぼ同じ条件でテストすると

20130618234049

 

さきほどのテストより、ちょっと良くなりましたね。テスト(サンプル)数がすくなくなりましたが良くなっています。

 

これは、どんなインジケーターでも使い方次第で活きてくるということです。

闇雲に数字に捕らわれないようにしないといけません。

 

特に、先ほどの最初に見せた右肩あがりのRSIスキャルピングの成績ですが。もし、この時期にこのRSIルールでトレードしていたら大変なことになります。

 

半年間もの間、勝てない期間限定勝利のルールでトレードして大勝ちしたらどうなると思いますか?

 

恐ろしいですよね。「負けても負けても、このルールで稼いで来たんだ」とごだわってトレードしてしまうかもしれません。

 

それも、稼いだ以上に損失を出してしまう恐れすらあります、意外にあります。

 

RSIなどのインジケーターは、使い方その手法に応じて工夫する必要があります。

 

一番やっていけないのは、インジケーターの数字にこだわってしまうことです。

トレードの参考になれば幸いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ