【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

スプレッドの基礎知識!

さ~本日は、裁量でもシステムでも重要なスプレッドについて話しをしたいと思います。知っておいて損はないです。

ただ、本日は海外のブローカーとシステムトレーダーという視点からスプレッドを見ていきたいと思います。

 

 

まず、知っておいて欲しいのは、

スプレッド=手数料

と思っていただいていいと思います。

 

ということは、取引する度にブローカーに手数料を払わなければいけません(厳密には、ポジションを持った時点でマイナスされてますので、手数料だけ後で払うということは、ありません)

 

ブローカーにとっての大事な収入源のハズですから(笑)

 

スプレッドには、大きく

固定性・変動性がありますのでこれは、知っておいて下さい。

広告で宣伝しているスプレッドは、常に変化している場合がありますからw知らない内に、多くのスプレッドを払っているとかいうことになりかねません。ブローカーを選ぶ時は、必ずチェックしておいてください。

 

そして、スイング系の取引回数の少ないEAであればスプレッドがちょっと大きめのブローカーでも生き残れますが、バリバリのスキャルピングEAだと1pipsの狭さが命取りになる場合がありますのでご注意を(^∇^)

 

スプレッドを比較して見てみよう!

 

image

 

実際に、スプレッドをブローカー毎に見るのに便利なサイトがあります。

myfxbookです。 URL:http://www.myfxbook.com/

 

ページ左上の[Home]→[ForexBrokerSpreads]を選んで見て下さい。

 

20120823011535

このようにマトリックスにして、ブローカーと通貨毎のスプレッドを表示してくれます。比較するのにとても便利です。実際に、下に一部を貼って起きます。

どうですか?便利でしょ^^■■ 赤くついたのが表示している中でもスプレッドが広いブローカーです。 ■■■うすい緑がスプレッドがもっとも狭いブローカーということになります。

 

因みにtomoお薦めブローカーは、8月よりEDGE口座という従来の口座より更にスプレッドが狭いサービスを開始したペッパーストーンです。いまのところ、約定力・スプレッド・利便性をみても日本人で海外ブローカーならここだろう!って感じです。EDGE口座サービスを開始してから口座開設数が増えているようですね。

 

 

スプレッドの変化探れ!

そして、先ほど触れたようにスプレッドは変化します!

 

myfxbookの良いところは、その時だけでなく過去のスプレッド変化も見ることが出来るところです。その見方ですが、先ほど開いたmyfxbookのForexBrokerSpreadsのページに表示されている数字をクリックします。

120823sp01

 

Activtrades Interbank のEURUSD Real Spreadを例にみていくと、数字をクリックすると下のような画像が出てきます。スプレッドの推移が見えるでしょ?

20120823013025

 

120823sp02

 

20120823013710

 

ちょっと期間が長く広げて見ることができます。一日分ぐらいですが

それでも上の画像みていただくと分かるようにスプレッドが大きく広がっているのがわかると思います。もちろん、指標発表があったときなどは、大きく動きますのでトレード時に注意が必要です。

 

このように、単に瞬間的なスプレッドをみるだけでなく、スプレッドの変化を調べて見るのも面白いです。スキャルピングのEAは、1pipsが命取りといいましたがこの変化で大きく成績が変わります。しっかりと見極めることも時として必要ですね。

 

 

最後に

新EDGE口座サービスペッパーストーンに期待してます!!

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ