【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

バックテストの罠 お薦めヒストリカルデータ

こんにちは、tomoです。最近、検証記事書くより雑学的なネタ?を書いて行く方が楽しいと感じていますw

検証も、地味頑張っていきますがw

 

 

今日は、バックテストの罠です。

 

バックテストとは、MT4についているストラテジーテスターという機能を使って過去の価格データを基にシュミレーションを行うものです。

20120810024752

こんな感じでのレポートで沢山の情報を私たちに教えてくれます。

バックテストにつては、過去記事の

を参考に見られて下さい。

 

最初にMT4に入っています価格データをヒストリカルデーターといいますが、だいたい一月分を確認出来るとおもいます。

 

一番簡単に入手出来るのは、メタクォーツ社のデータです。MT4でそのままダウンロードできます。

20120901175958

ツール(T)→History Centerを選んで

 

20120901180526

とヒストリカルデータがダウンロード出来ますw

無料です!!一昔前なら考えられませんでしたがね。

 

ありがたや、ありがたや(/ToT)/

 

20120901181044

ありがたくダウンロードしたデータが正しいのかというとまったくもってそういうことは、ありませんw

参考になるヒストリカルデータ-ぐらいに思って良いと思います。そしてこれに一番気を付けて欲しいのですが、このDATA抜けです。

 

本来、参考程度の価格データとしてみるのにも十分に役に立つヒストリカルデータですが、このデータの抜けだけは要注意です。

 

そうでないとここでは、まる4ヶ月分のヒストリカルデータが抜けてしまっています。

 

そんなあなたの為に、FXDD の1分足ヒストリカルデータをご紹介します。

20120901181613

http://www.fxdd.com/mt/jp/forex-resources/forex-trading-tools/metatrader-1-minute-data/

ほとんど抜けは、ないと思いますが1分足のデータ提供なので5分30分で使用する場合、period_converterで一手間が必要ですがとても便利です。

バックテストも一手間かけてヒストリカルデーターを揃えてみては、いかがでしょうか?(^∇^)いままでみえなかったEAのドローダウンを発見したときには、がっくりきますよ(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ