【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

バックテスト(ストラテジーテスター)の分析をForexControlCenterでやってみる

段々と、マニアックな方向に進んでいるこのブログ。
はじめて来られる(彷徨ってきた)かたには、いったい何がしたいのかと思われるかもf^^;

まぁ、好きなことを書きまくっていくブログなのでいろいろと勘弁ください。

きっと意外な記事が誰かのお役に立てばいいなぁ~ぐらいに思ってます(笑)

 

 

ForexControlCenterは、便利ですよ

EA自作派の人にとっては、出来上がった資産グラフが右肩あがりになるとうれしいものです(笑)

 20131021050651

 

こんな感じで出来上がったのですが、結構波が荒いです・・・・・

スイングっぽいEAを作ってみているので慣れないことをするとこんなもん。

 

これをブラッシュアップする為にどうするのかというと、もちろんエントリー条件を変えてみたり、エグジットの条件を弄ってみたりとゴソゴソと地味な活動を行うのですが

 

出来たEAの取引状況を分析することで、ブラッシュアップの手助けをしてくれます。

 

 20131021051050

http://www.forexcontrolcenter.com/

 

このForexControlCenterというサイトからフリーのアプリをダウンロードすることでバックテストを分析することが出来るんですよ。

このソフトを知らない時は、エクセルでやっていた時もあります(^^ゞ
それを考えたらメッチャ楽になりました。

 

左の緑が1アカウントフリーです。
一度に分析できるのが1つのバックテストだけとなりますが、これで十分かな(笑)

20131021051412

 

迷わず、無料版をダウンロードしてください。

使い方は、動画を見てもらったら直感的にも十分理解できる程度に簡単になってます。

暇な時に、動画みてください。

 

簡単な使い方と注意点

20131021051858

最初起動した状態は、こんな感じです。

結構シンプルでしょ?

 

20131021052044

【New Account】をまずは、選んでみてください。

 

20131021052220

Name は、適当にどうぞ^^EAの名前かな

Currencyは、USD そうドルって入れておいてください。

そして、Providerは、Strategt Testerです。

 

20131021052442

Accountsの下に、さっきつけたNameなどが表示されます。ここに詳細のDataga表示されていくのですたい。

 

そうすると次にDataのインポートを行わないといけません。

20131021052722

EA Testを選択して右クリックしてみましょう。

そして、Import…を選びます。

20131021053040

ウインドウが表示されるので、あらかじめ用意してあるバックテストのHTMLを選びましょう!!

 

そのまま、なんとなく手順通りに進むと(笑)説明に手を抜きました。

 

20131021053238

ほぼ間違いなく、エラーでて読み込めません(/_;)

 

Currency pair と Initial deposit が × となっていますね。読み込めなかったというエラーが出ているのです。

なので

20131021053651

バックテストの

通貨ペア を → symbol
初期証拠金を → Initial deposit

英語に変更してください。

変更する時は、テキストでもエクセルでも大丈夫です。

 

20131021054009

修正後、読込直すとほら、この通りエラーがでません。

その後(Importボタン)を押してデータを取り込みます。

 

バックテストを丸裸に

20131021054827

ここでは、単純に稼いだPips、負けたPipsを表示してくれるだけですが

数字をグラフ化してくれたりするので何となくカッコいいです。

 

 

20131021055536

取引時間ごとの成績をだしてくれます。

こうやって時間毎の取引をみると、18時以降に負け越しが増えているのが一目ですよね。

そしたら、ロジックとマーケットの特徴を考えながら、修正したりフィルターを掛けることが考えられます。

 

20131021055738

今後は、曜日毎の分析です。

なんで月曜負けてんねんっと思うのですが、、、、、スイングで大きめの幅狙っているのに、月曜日はレンジっぽく動きが少ないからかな?など自分なりに考えて、先ほどと同じように、いそいそとロジックの修正かフィルターを掛けます。

20131021055937

月単位でも、成績が見れます。なんで8月ゴッツ負けてんのや~とか

 

 

20131021060334

LongとShortトレードのそれぞれの勝率などなどがここで分かってきます。

 

 20131021060628

こんな感じで年度単位で集計してくれたり、月単位でも集計してくれます。

 

こん感じでみていくといろいろ分かって大変便利す。

市販のEAもこれで分析してみるのも面白いかもしれません。意外な月に毎年負け越している的なアノマリーなどがわかってくると運用がまた違ったレベルにいけるかも?

 

また、自分の裁量トレードしたバックテストを分析して手法改善に役立てても面白そうです。ぶっちゃけめんどくさくここまでやってませんが。

 

まだ他にも、myfxbookを使ったバックテストの分析方法などもあるのですが、気が向いたら記事にします。というか、需要があればですが

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ