【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

使ってはいけないシステムトレード

使ってはいけないシステムトレードの話をします。

こんにちは。 tomoです。

週末は、引きこもり気味にMT4をいじっておりました。
新たな発見がまだまだあります^^:

FXは、掘っていけばいくほどいろんなものが出て来ますね。

奥が深い~

 

そういば、久しぶりに、新たな方からスカイプコンタクトがありました。

その方から

「なんで無料で教えようかと思ったのですか??」
との質問。^^;

そして他にも、矢継ぎ早に質問が・・・・・・

(゜_゜>)う~ん。。。まぁ元々教えるのが好きなので~まぁ好きなんですよ。

で、私は、自分の為に人に教えているところがあります。

OUT PUTの為です。

人に説明出来るようになってないということは、自分が理解していなという
ことなので、そこを、再度学び直しです。

自分の理解度の確認が目的なんですね。

これって大事なんですよ。

以外に分かったつもりの事って多いのですが、いざ説明しようとすると出来
ない(笑)

そして、やる気のある人と触れ合うと自分の刺激になるし、役に立つ情報を
くれるので僕自身の成長に繋がるのです。

もちろん、教える時間に限りはありますけどね。

ただ、一つだけ

他力本願な人や、素直じゃない人はご遠慮ください^^;
お互いの時間がもったいないので。

と、、、、好き勝手なこといってごめんさい。

 

使ってはいけないシステムトレード

ポートフォリオシリーズということで

使ってはいけないシステムトレードの話をします。

・マーチンEA

・トラリピ系

この2つです。

まず、マーチンEAからお話します。tomoの昔の記事を見て頂くと分かりますが
私は、マーチン系のEAが嫌いではありません。

やはり成績の安定感は、抜群です。

なので多くの初心者が好んで使いたがるEAですが・・・・・

マーチン系は、リスク管理が命です。

資金管理と言い変えてももちろん正解です。

念のためマーチンロジックの説明を簡単にすると、
エントリー方向と逆行したらロットを増やしてポジションを追加していきます。

そして、相場の戻りを待って利益を積み上げていくロジックのEAをいいます。

問題は、逆行すればするほど保有ロットが増えて行くのです。すなわちリスクが
増えて行っているということです。

例えば、

0.1Lots

0.2Lots

0.4Lots

0.8Lots

とポジションとLotsを増やしていきます。

もし、逆行した相場が戻ってこなかったら???

そうです。EAの設計分のリスクだけドローしてしまうのです。

 

EAによってリスクの設定が違うので口座の資金が空になるものから資金の○○%
でロスカット設定できるものまで様々です。

多くのマーチンEAは、口座に入れた金額がゼロになるものばかりです。(`´)

ここで伝えたいのは、マーチンEAがかなり、リスクの高いEAだということです。

 

使い方次第では、確かに資産運用に心強い味方になるEAですが、初心者に
使いこなすのは、ちょっと難しいでしょう。

最初は、マーチンEAを使わずに堅実な資産運用を行うことをお勧めします。

 

そしてもう一つの使っては、いけないEAは、トラリピ系のEAです。

トラップリピートイフダンともいいます。

このEAの特徴は、相場に売りと買いの注文を入れて行き相場の上がり下がりを
どんどん利益に変えていくのが特徴です。

この手法の難しいところは、相場の価格帯を読むことが出来れば勝てます!

しかし、相場がどう動くかは、誰にも分かりません。

 

なので大きな損失をだす可能性も秘めているのです。多くの方は、含み損を
抱えながら運用されているというのが現状で、トレードで一番大事な損切りを放棄させてトレードさせられているのです。

 

裁量トレードをされている方からすると、”損切りを放棄させられる”こと
がどれほど危険なトレードか直ぐに理解出来ますよね?

それを平然と要求してくるのですから達が悪い。

 

これは、トラリピを楽々に稼げると言っている人達がそう仕向けている風潮が
あるのではないかと、思ってます。

そしてその人たちは、ポジションを塩漬けをさせる人々です。

ただ、トラリピが悪いといっているのではありません。

 

リスク管理が非常に難しいのです。多くのトラリピ系のEAはストップすら
無いもの現状で、どこで損切りを行っていいのか、分かりません。

 

大きな含み損を抱えさせられた時に初めて

「どうしよう~っと悩むのです」f^^;

そうなった時には、時既に遅しですが・・・・

こういった理由から中級者以上に、トラリピEAを使って欲しいのです。

 

ただ、リスクをしっかりと理解し、スイスフランや香港ドルのようなペッグ制
などの通貨で使用するなど一工夫するだけで、かなり安全な運用が可能です。

もちろん、収益率はぐぐっと落ちてしまいますが。

 

また、スワップと組み合わせてリスクヘッジしながらトラリピするのも面白い
かもしれません。これは、通貨の相関性の勉強をしっかりとした人でないと
難しいでしょうけど。

(トルコリラや、南アフリカランドも、面白そうですが、、、興味のある方は
ご自身で調べてみてください)

この2つのEA(マーチン・トラリピ)の特徴は、どちらもリスク管理が難しい
ということです。

最初のうちは、手を出さないようにしましょう
(--〆)

相場のことを理解してからですね。

そしてポートフォリオには、入れないこと!使わないことです。

そうするとリスクが限定された安定した運用に一歩も二歩も近づけます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ