【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

GOLD EAについての考察 Q&A

今日も、いただいてますメールでの相談の中から同じような疑問を持たれている方も多いのではないかな?と思う質問をご紹介したいと思います。

※一部編集させていただいております。

 

質問のメールいただきました。

 

はじめまして、井川(仮名)と申します。

早速ですが、GoldのEAを探しておりまして、こちらのHPが目に留まり
拝読させていただきました。

質問なのですが、がんばれニッポンゴールドの検証はしておりませんでしょうか。
Gold Kousuiはおすすめでしょうか。

また、ほかにGoldのEAでお勧めはありませんでしょうか。
GoldのEAの注意点などもありましたらお聞かせいただけると幸いです。

 

返答

 

> 質問なのですが、がんばれニッポンゴールドの検証はしておりませんでしょうか。

ハッキリと検証は、しておりませんが、ナンピンマーチン系のEAです。
個人的には、GOLDにマーチン系のEAをそれもLongだけで行うことにメリットを感じてはいません、いきなりすみません。

検証ご希望でありましたら喜んで検証してみます!

↓検証記事↓をメールで質問いただいて記事を書いております。

http://xn--fx-5f5cr13csqi9uodiz.com/category/eabad/ganbaregold/

 

Gold Kousuiはおすすめでしょうか。

そうですね。いまのところ順調に成績が推移してます。
他にいくつか見ているゴールドEAの中では、良さそうに見えますね。
3ヶ月稼働して本当に結果が出るようであればブログでも採用にしようかと
考えております。

※3ヶ月経過して安定した成績をだしていますので正式にお薦め出来るかと思います。リスクのあるEAです。最終的には、個人での判断でお願いします。

 

また、ほかにGoldのEAでお勧めはありませんでしょうか。

知る範囲でですが。
ガンバレニッポン 50点
GOLDRUSHFOREX 65点
FX KOUSUI 75点

このぐらいの感覚です。ただ、収益性を重視するのか、安全性を重視するのかで点数の付け方は、変わります。今回は、収益性重視でつけております。

もう一つ、GOD DEN ANGELは、お薦めしません。
ただのトラリピのようです。相場を読む力があれば、トラリピでも十分勝気は、あるかと思いますが、わざわざEAをその為に買う必要はないでしょう。

 

GoldのEAの注意点などもありましたらお聞かせいただけると
幸いです。

FX KOUSUIを採用したポイントにも繋がりますが
どのEAもGOLDが上昇する前提でEAが設計されているという点が欠点です。

がんばれニッポンGOLDとGOLDRUSHFOREXは、GOLD相場が下がっている時には、勝ちにくいと思います。

下がった時にどう稼げる仕組みがあるのがKOUSUIだけだと見ています。

本当は、Shortもロジックの中に入れておくべきかもしれませんが
私の範囲では、LongもShortもしてくれるGOLD EAを知りません。

あとは、どのEAも含み損を抱えてしまう傾向にあるようですね。
出来るだけ含み損を抱えない設計になっているEAを選ぶ事。

 

また、GOLD価格が下がった時の対策が打たれているのか?など注意して欲しいところです。

この手のEAにGOLD相場が下がったときの対策がない場合が多いので自分なりの損切りルールをしっかりと持っておくとより安定した成績につながると思います。

 

がんばれは、マーチンなので、口座資金がリスクです。全て無くなる可能性があ
ります。GOLDRUSHもストップが入ってません。
KOUSIは、ストップが入っていますがかなり深い位置でSLを入れてあります。

実際に運用される時の資金が気になります。
どのGOLD EAも含み損を抱えるタイプのようなので余裕を持って準備されると
安全に運用できると思います。

3EAともに共通してますね。

簡単にでは、ありますが気になる点をあげさせて頂きました。

よろしくどうぞ^^

メールありがとうございました。

tomo

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ