【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

エントリーは、どの時間軸のチャートでしていますか?

こんにちは、tomoです。

トレードしていると気になることが、沢山でてきます。

それは、中級者になった証ですね。

「チャートの時間足は、どこを表示したがいいのか」「インジケーターは、何を使うと効果的なのか」「ローソク足の形状は、気にしたが良いのか?」

「ロットは、固定がいいのか?それとも状況に応じて変えるべきなの」

 

その迷っている段階は、成長してる記しですから、どんどん悩んでください^^

 

ただ、迷走だけはしないようにしましょう。

 

エントリーするための時間チャート

 

私なりの答えは、5分~15分の時間軸をつかってエントリータイミングを計っております。

 

というのも、自分がスキャルから~デイトレ-ドぐらいでトレードしているので自分のスタイルにあった執行時間軸が、5~~15分というだけのものです。

 

人によっては、30分だったり、4時間であったり

はたはまた、指値をいれており、エントリーするチャート時間は、どれでもいいと言われ方もいるでしょう。

 

けど、わたしの答えは、5分~15分がベストです。

これは、手法にもよりますが1pipsでも有利なポイントでエントリーしたいとの考えからこの時間足を選んでいます。

 

エントリーの基準にしているものに、やはりサポート・レジスタンスの確認。

エントリーポイント付近のプライスアクションを参考にしている為です。

 

最初に、相場の環境認識やトレンド・サポレジの確認などを行ってから

トレードシナリオを構築します。

 

しかし、最後のエントリーポイントでのチャートの動きによっては、エントリーしないという選択肢も出てくるわけです。

 

 

それは、どんな時かというと

ローソク足の勢いが強く、一気に相場が動きそうな時や逆にまったく動かない時など最終判断の部分として、プライスアクションをみたいがゆえです。

 

 

これは、tomoがトレードするときにみる一つのポイントですから、いろんな判断基準を自分なりにさがしてみるのも面白いと思います。

 

 

どのチャートの時間軸を選んでトレードするかは、好みではありますが手法に相応しいチャート時間軸が必ずありますのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

 

特に5分チャートしか開いたことが無いよって方などは、絶対に試してみてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ