【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

トレンド判断が苦手な君へ

 

う~ん、、、線形近似ってどいうやって計算して表示させせるのだろうか?

という素朴な疑問から始まってネットをぐるぐると駆け回った結果(爆)

 

ちょっとややこしいんだということに気がついた(頭悪いので、、、)

エクセルやRと使えば、あまりにも簡単に引けちゃうもんだから詳細を調べたことがありませんでしたが、、、、、、完全に理解するには、至ってません^^;

 

20131114192901

こんな感じの赤い線を引きたかったんですよね。

 

 

デさまよっているとなかなか乙なインジケーターを拾いました。

20131114193013

Regression_Channel_V2

ダウンロード: http://goo.gl/bL5enY

近似線を引いてバンドっぽくラインを引いてくれます。これで時間軸を変えてみれば、一目でトレンドが分かるはず。

これで、トレンド判断が苦手なんていってられませんよ。

 

20131114193426

LineFrakDown

ダンロード: http://goo.gl/pEIEMx

 

ショーター向けのサポートラインを引いてくれるインジケーター。

ショートの方が足が速いと言われているの(噂、先物では逆通貨ぺアも存在するし株とFXは、違うのでショートが足が速いかどうかは、まだ検証してないなぁ)でショート専用で使うと便利。

FXでなかなか勝てない人は、ロングだけとかショートだけとか決めてからエントリーポイントを見極めるのも1つの手です。

 

この2つのインジってかなりトレンド判断するのにサポートになると思います(初心者向け)

 

20131114193833

 

このポイントは、Longじゃないのか???

迷いますね~

といいながらロングを入れてみました、結果はどうなることやら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ