【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

ライントレード動画の返答

おはようございます^^

メール登録していただいている方限定にライントレードの動画を配布してます。FX初心者の方は、是非見て欲しいなと個人的に思っている動画です。

 

多くの方から感想をいただいているのですがなかなか個別に返信をできていない(T_T)状況です。ごめんなさい。

 

ということで出来るだけここでお答えしたいと思います。その中でもチャートがあった方がいいというものを選んでます。

 

ライントレード動画を見ての質問集

【自分でラインを引いてから、感想をどうぞ】
 いくつも引かないと言うのは参考になりました。
ライントレードでよく分からないのは、例えば下降トレンドで一番高値

(1点目)から次の高値(2点目)に右下がりのトレンドラインを引いて、

その後そのトレンドラインを上抜けて3点目の高値が出来た場合に1→2

で引いたラインを1→3で引き直すのか悩みます。
(1→2は残して置けば押し目のサポートラインとなりうるから)
その辺の引き直しという考えをどうするのか解説いただけたら

嬉しいなと思いました。
ここからが私の回答です。

20131117111224

ユーロフランの1時間チャートです。

見にくいのでもう少し拡大してみましょう。

20131117111321

上昇トレンド後が継続が上値を抑えられ高値が切り下がって来ています。そのままチャートを進めてみましょう。

20131117111542

なんてことでしょう(T_T)ばっちりトレンドラインがハマってる
じゃないか後から見ると思うんですよね。

20131117112117

その後、こうなりました。ラインを突破し上昇中です。

まず、メールの中の質問にあった”(1→2は残して置けば押し目のサポートラインとなりうるから) ”の部分ですが

この意見に賛成です。

トレンドラインは、動意の方向性を視覚化するのに役に立つツールですからそのまま残します。

 

20131117112421 ラインにぴったりという訳ではないので、拾えた人がいるか分かりませんがここで押す目を拾えましたね。このようなケースがあるので突破したからといってラインは、消さずに残しておくのがいいでしょう。

 

恐らく一番悩まれているのは、①⇒③でラインを引き直すのかのポイントですね。

20131117112758

このようなイメージでないのかな?と思います。私なら③は、まだ引きません。トレンドが上昇していると見るのでちょっと下げているからといって③のラインは早いですね。

 

じゃ~どのタイミングで①⇒③を引くのかというと、、、、(動画で解説したが早いね)④の上昇トレンドラインを割ってから更に下降動意がはじまったと判断した段階で①⇒③のラインを引きます。

(④画像に番号振ってないですが右肩あがりのラインです。)

20131117113223

こんな感じです。

 

20131117113326

実際にトレードしてて難しいのは、ライン通りにならないところです。ならなくていいのですが、その時その時で裁量判断が必要になってきます。上の画像の赤○の部分は、ラインを一端割っているのに再度上昇していった所謂ダマシのパターンですね。

騙されたら素直に、ついてなかったと諦めましょう。誰にもわかりませんから。

 

20131117113730

さらにチャートを進めて行くと

不思議なことですが、①⇒②のラインからチャートが跳ね上がっています。

①⇒②のラインが再び機能したようですね。

 

ということで、1つ前のトレンドは、直近のトレンドに大きな影響を及ぼすと私は考えていますので①⇒②のラインは、そのまま残して①⇒③を追加でいいと思っています。

 

じゃ~どのタイミングで①⇒②を消すんだよと質問をいただきそうです^^;

 

20131117114254

チャートが①⇒③のラインを抜けて新たなトレンドになったと判断したら①⇒②

のラインは、お役目御免なのかと判断しますね。

 

まったく使わなくなるかは、わかりませんが恐らくこのチャートの後の展開を見るとレンジか上昇かです。再び下降動意が始まっても①⇒②のラインの時の動意とは別物になっているからです。(言葉で伝えにくい、、、勉強不足だなこりゃ)

 

動画の中で、無駄なラインを沢山引かないとお伝えしてます。ここであれば、

20131117115023 この赤○で抱えたラインが先にいらなくなってしまっていると思います。重要な線は、2~3本でいいと動画でいっていたと思います。

ラインの引きすぎは、もちろん良くないですが気になるラインは、残しておいても大丈夫です。感覚的なものでは、ありますが慣れてくるとズバっと大事なラインが見えてきますよ。ちなみに先日記事にもした、ユロドルのラインからの押し目は、ばっちり20pipsですがGet出来ました^^

 

おまけ

20131117115531

ユーロスイスフランの来週の展開です。ファンダメンタルは、考慮してません。

上がるか、下がるか、レンジですね(笑)当り前ですが、トレードする時にイメージを持ってチャートを見るのが重要なんです。

妄想トレードです。

そこで一番気になるのは、1.233の水平線です。

何度も意識されているポイントなので直近のトレンドラインと2つ意識したいところですね。

その後の結果は、個別にご自身でご確認ください(笑)

 

そうそう、余計なことですが過去チャートを確認すると

20131117115931

上にいくぞと見せかけていきなりトレンドラインを割って下値を試すパターンを良く見ます。あくまで個人的な見解です。よく見かけるなぁ~という程度の話です。

 

と考えると、どこで下降トレンドになるのか??ってなったら更に大きな時間時でチャートを確認すべきですね。

そこで日足です。

 

20131117120359

日足でトレンドラインを引いて、みるとまだ上昇の余地がありますね^^;

ローソク足で数本分ですが、とうことは、来週かさ来週には、再度下降トレンドが(短いやつね)はじまりそうなユーロフランです。

 

トレードの参考になれば幸いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ