【無料】メールマガジン配布します!

真実!しか流さないメールマガジン《不定期》

メルマガのお申し込みはコチラ

Multi Logic Interaction FX System-MLI  Tomo検証レビュー2

ちょっと前回の検証から時間が空きましたが、FX商材 Multi Logic Interaction FX System-MLIを更に深く検証します!

 

前回の検証記事は

こちら:Multi Logic Interaction FX System-MLI  Tomo検証レビュー1

4つのロジッ取り入れている通称MLIです。ツッコミどころがあるお茶目なシステムトレードですね。

前回は、堅実な販売ページにとても好感をもっているtomoですが、実際にシステム検証となると途端に厳しくレビューします。

本当に、使えるシステムトレードなのか、今日はバックテストを実際に行って検証します!!

商材情報
商品名 Multi Logic Interaction FX System-MLI
販売ページ http://www.info-studies.com/mli-top/
販売価格 29,800円
☆この商材のセールスポイント☆
4つのロジックを搭載した全相場対応型自動売買システム!4つのロジックを使いより安定的に資産を増やしていけるシステムへと進化させることに成功!

Multi Logic Interaction FX System-MLI バックテスト検証

バックテストっていったいなに?って方もいらっしゃるかも知れませんが機会があれば、このサイトでも詳しく説明したいのですがここは、紙面の関係上別サイトに譲るとして

いまや、(昔からだが、、、)我々の敵、スプレッド(手数料)について話を進めよう!

もう、スプレッド変動制を採用するブローカーが増えてから、かなり経つが、お陰様でバックテストの検証精度が落ちているのは、否めない事実!!

 

知ってましたか?スプレッド変動してるんですよ?

今回、Pepperstoneという、ブローカーでテストを行うのでまず、myfxbookでスプレッド調査?(確認)をしてみました。 スプ1.6!  まあまあですね。 グラフが上下しているのが、スプレッドの変動している様子です。

 

1.6スプレッドで、バックテスト検証を行います!

パラメーターは、基本デフォルトです( ̄▽+ ̄*)レバなんてかけません。

 

スプレッドを整えましょう!

このスプレッドチェンジャーというソフトを使って、MT4のスプレッドを調整してからバックテストです。

システムトレードをやっている人は、必ず知っている?といって良いほどの有名なサイトで無料配布されています。

 

大事な資金を預けるのですから、しっかりとバックテストしましょうね!

よく、スプレッドのことも考えず「バックテストしました」って載せてあるブログの成績なんて怪しいですよ。

スプレッド調整しないと、やる度に結果が違うんだからね( ̄□ ̄;)

 

スキャルピング システムのバックテスト

・2006年からバックテストした理由は、検証期間が長い方が良いのは、もちろんだけど、実際運用する場合。古すぎる(2000年~2005年Data)で検証しても当てにならないような気がするので、、、ここ経験談w

、、、、にしても成績悪っΣ(´∀`;)

【販売ページより】

相場のサイクルは短期、長期、様々なパターンがあると思いますが、私の経験では、1年程度の運用に耐えられる自動売買システムを構築する際の参照期間は2,3年程度が適当であると思っています。2,3年前というのは、まさにリーマンショック以降の時代です。

明らかに、ここを境として相場環境は変わっています。

しかも、このような状況は少なくとも1,2年は継続する可能性があると思います。

ってこのシステム1年程の運用しか予定してないの? ちょっと貧弱じゃない?

いっていることは、十分理解出来るけど、じゃ~短期間にどれだけ稼がせてくれるのかが大事だよね?

ここじゃ~詳細は省きますがグラフを見てもらえば3年間で1000$程度なら、魅力は感じないね。

 

これじゃ~使いたくありません!

 

トレンド&カウンタートレードの検証バックテスト

このMulti Logic Interaction FX System-MLI は、2つのEA(システムトレード)に分かれています。スキャルピングEAとこのトレンド系のEAです。

バックテストの結果は、概ね良好ですね( ̄▽+ ̄*)これは、使えそうです。好感触です。

6年間で、およそ年間$3000を、まあまあ安定して稼いでますね。これは、初期設定のままで稼働してますので自分でここから手を加えればさらに成績を伸ばせそうな予感がしてきました。

 

おっと、、、いけない。このシステムは欧州時間のブレイクを狙ったトレンドロジックが入ってましたね?前回の記事でも紹介しております。

GMTの設定がパラメータに入っておりました。初期値は、が入ってましたが、今回は、Pepperstoneなので3を入力しないといけませんでした。初めてシステムトレードされる方には、不慣れな方なのでしっかりとマニュアルを読んで下さい!

システム作る人がどうしても、マニュアルを作る場合が多いので、これぐらい分かるだろ?って説明無いのもしばしばですから。分からないことは、恥ずかしくないので販売者さんにガンガン聞きましょう!

tomoにも聞いて下さい!

 

下の成績が、GMT数値をPepperstoneに合わせてバックテストすると・・・・・

$4803も成績があがりました( ̄□ ̄;)

これだから、、、、、うっかりの設定間違いなんてした時は怖いですね。

年平均で$3756稼げますね~なかなかの良い感触ですよ。MDD(マックスドローダウン)も、12.69%と合格範囲です。これは、ちょっとカスタマイズして使えば十分テストして運用出来そうです。

 

tomoは、このMulti Logic Interaction FX System-MLI は、検証を続行させて頂きます!

 

次は、実際に運用してフォワードテストに入ります。

まだまだ、本採用までしっかりと見ていきます。最終のフォワードテストを乗り越えてからでないとtomoは、推奨しませんよ。 また、お楽しみに♪♪

 

 

商品名 Multi Logic Interaction FX System-MLI
販売ページ http://www.info-studies.com/mli-top/
販売価格 29,800円

実際に使っている人の声

声を募集中です^^

投稿してくれた人には、

「 オリジナル・インジケータープレゼント 」(^_^)v   Tomo製作!プロデュースby Tibita

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

tomoよりのお願い

参考になったちょっと役に立ったお疲れさんって
少しでもおもったかた(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ポッチっとお願いします。その1ポチ!ありがとう

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなで広めてください。この記事が役に立つ人がいると思います。
←左のボタンをクリックして共有してください。

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] レビュー記事1:Multi Logic Interaction FX System-MLI Tomo検証レビュー1 レビュー記事2:Multi Logic Interaction FX System-MLI Tomo検証レビュー2 [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ